アイキャッチ画像

WordPressの有料テーマおすすめ7選を紹介!【目的に合わせた有料テーマ選び】

WordPress有料テーマの意外な魅力を知りたくないですか?
あなたを含め、多くの人が気づいていない意外な魅力。

WordPressの有料テーマを導入すれば稼げる。
そう思っている方がとても多いですよね。

たしかに、有料テーマって「機能が充実してSEO対策も強い」だから稼げるといったイメージがあると思いますが、それは誤解です。

有料テーマで重要なのは、SEO対策・機能性もそうですが、デザイン性・カスタマイズ性の方が魅力だったりするのです。

この記事では、デザイン性・カスタマイズ性が高い有料テーマはもちろん、あなたの用途に合わせた有料テーマを紹介していきます。

有料テーマの魅力は、機能性でも「稼ぎやすさ」という曖昧なものでもありません。

デザイン性・カスタマイズ性が重要です。

WordPressの有料テーマは、機能を詰め込んでいるものが多いので、
無料テーマよりページ速度が劣る場合があるのです。

そして、SEO対策や機能はプラグインで実装可能ですが、有料テーマのデザインはプラグインでの実装はできません。

プラグインで実装できない「デザイン」は、独自性とも言えますよね。

なので、有料テーマにしたからと言って稼げるわけではありません。

なので、有料テーマを導入する方に基準にしていただきたいのは、

「カスタマイズの時間をどれだけ削れて時間を作れるか」という点です。

時間をどれだけ作れるかで稼ぎやすさが変わります。

趣味ブログ向けのWordPressの有料テーマ

まず紹介するのは、機能ではなく「別のもの」が充実しているテーマを紹介していきます。

標準の機能が充実していないので、
「稼ぐブログ」より「趣味ブログ」向けのテーマといえます。

趣味ブログにはどういったテーマがおすすめなのか…。

収益ブログと趣味ブログを兼用できる「JIN」

JINの特徴
有料テーマの中で人気が高くデザイン性の高い「JIN」

JINには、デザインの着せ替えがあります。

これだけは普通ですが、JINの着せ替えデザインの種類は「11種類」です。

カスタマイズが短縮できて、デザインの幅が広がること間違いなし!

趣味ブログとしても、稼ぐブログとしても使えるテーマです。
そんなテーマで、ブログ運営してみませんか?

JIN
値段(税込) 14,800円(税込)
AMP ×
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

JINは機能が充実しているテーマです。

なので、趣味ブログとしても稼ぐブログとしても使えるテーマです。

JINの値段は「14,800円(税込)」となっています。

THE THORやAFFINGER5・SWELLにも「デザインの着せ替え」がついていますが、JINにも同じものがあります。

しかし、JINのすごいところはテンプレートの数です。
THE THORが9種類のテンプレートがありますが、JINには11種類のテンプレートが用意されています。

なので、様々なデザインを試すことができてカスタマイズを短縮できるのです。

WordPressの有料テーマの中で、テンプレートが11種類あるのは多い部類に入ります。

さまざまなデザインを試したい方におすすめのテーマです。

JINはこちらのボタンから購入できます。

→ JINと6つのテーマの比較・レビューを紹介!【テーマ選びを失敗しない記事】

機能性が高くコスパがいいテーマ「SANGO」

SANGOの特徴
有料テーマの中で値段がとても安くコスパのいいテーマ「SANGO」

サポートがないという弱点はありますが、SEO対策で重要なページ速度を上げる機能などが搭載されています。

値段は安いですが、稼ぐための機能がかなり少ないので「趣味ブログ」向けのテーマといえます。

趣味でブログを運営しているあなた。
趣味ブログで有料テーマを使うなら「SANGO」がおすすめです!

SANGO
値段(税込) 11,000円(税込)
AMP ×
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

今回紹介するテーマの中で1番値段が安いテーマです。

SANGOの値段は「11,000円(税込)」です。

コスパがいいテーマ、と言いたいのですが実はそんなことなく、
SANGOにはサポートやアフィリエイトの基本機能がありません。

なので、趣味ブログ寄りのテーマとなるのです。

値段は安いが、サポートとアフィリエイトの基本機能がない。
値段を抑えたい方はSANGOを使うと、いいかと思います。

SANGOはこちらのボタンから購入できます。

→ SANGOのレビューと6つのテーマの比較を詳しく紹介!【テーマのわかりやすい紹介】

収益ブログ向けのWordPressの有料テーマ

いよいよ「稼ぐためのブログ向け」のWordPressの有料テーマを紹介していきます。

今から紹介する4つのテーマは「標準で機能が充実している」ものです。

なので、プラグインの導入が嫌な方や苦手な方におすすめできるテーマになります。

PVが爆上がりしやすいテーマ「AFFINGER5」

AFFINGER5
AFFINGER5の特徴
SEO対策が強く多くのユーザーから人気の「AFFINGER5」

AFFINGER5は人気があるだけではなく「PVが爆上がりしやすくなるテーマ」といわれているのです。

AFFINGER5を購入すると、特典でプラグインがついてきます。

PVが伸び悩んでいるあなた。
多くのユーザーが実績を出しているテーマでブログ運営を成功させませんか?

AFFINGER5
値段(税込) 14,800円(税込)
AMP
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

AFFINGER5の値段は14,800円(税込)です。

AFFINGER5は多くのユーザーが使っているテーマで、インフルエンサーと呼ばれる方々も使っている方が多いです。

AFFINGER5の特徴は有料の専用プラグインがある点です。
専用プラグインは有料ですが、導入すると収益化を加速させやすくなるという特徴があります。

また、デザインの着せ替えがあるので「カスタマイズの大幅な時間短縮」ができます。


カスタマイズの大幅な時間短縮ができるので、
記事の執筆に時間を割いたり、休憩時間を作ることもできます。

AFFINGER5はこちらのボタンから購入できます。

→ AFFINGER5の魅力と6つのテーマの比較を紹介【学生・副業向けなのは?】

最強クラスのSEO対策がされている「THE THOR」

THE THORの特徴
国内最高峰のSEO対策がされているといわれている「THE THOR」

THE THORの注目ポイントは、SEO対策はもちろんのこと「デザイン性・カスタマイズ性」にあります。

デザインの着せ替え機能があるほか、AMPやPWAといった機能も搭載されているのが特徴です。

ページ速度が高速でSEO対策が強いテーマがサイト運営したいあなたにピッタリです。

THE THORの値段は「16,280円(税込)」となっています。

THE THOR
値段(税込) 16,280円(税込)
AMP
PWA
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

THE THORの値段は16,280円(税込)です。

THE THORはカスタマイズ項目がとても多く、カスタマイズ性が高いテーマです。

また、マーカーなどブログパーツの種類も豊富なので、おしゃれで見やすい記事の作成も可能です。

一方で、カスタマイズ性が高すぎて「項目の把握」が難しくなったり、
キャッシュが強すぎて変更内容がすぐに反映されなかったりします。

しかし、AFFINGER5と同じくデザインの着せ替えがあり、

9種類の無料テンプレートが用意されているだけではなく、ページ速度を高速化する機能も豊富に搭載されているメリットがあります。

プラグインを入れなくても、THE THORは標準の状態でSEO対策などが施されているので

「面倒なSEO対策・カスタマイズ性」を省きたい方におすすめです。

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

→ THE THORと6つの有料テーマの比較・レビューを詳しく紹介!

常に進化をし続ける「DIVER」

DIVERのの特徴
常に進化し続ける有料テーマ「DIVER」

DIVERは、デザイン性が高いテーマで「入力補助機能」というものがあるので、おしゃれで見やすい記事を「初心者でも簡単に」作ることができます。

そして、ユーザーと共に進化しつづける有料テーマになっています。

進化しつづけるテーマを使いたいあなた。
おしゃれで見やすい記事を簡単に作りたいあなたにおすすめです。

値段は:17,980円(税込)です。

DIVER
値段(税込) 17,980円(税込)
AMP
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

DIVERの特徴は、動くマーカーなどのほかにはない機能が搭載されている点です。

DIVERには入力補助機能が搭載されています。

WordPress初心者の方は、ボックスの挿入などが難しく感じる場合があります。
慣れてきても、ボックスなど「ブログパーツの挿入」は簡単な方がいいです。

DIVERの値段は「17,980円(税込)」と値段が高いテーマですが、

初心者の方でも簡単におしゃれで見やすい記事を作れる機能が標準搭載されています。
動くマーカーも差別化できる機能です。

ほかのテーマと差別化したいなら、DIVERをおすすめします。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

→ DIVERの魅力と6つのテーマの比較を紹介!【自分に合ったテーマ選び】

機能性とデザイン性が高い「SWELL」

SWELL
SWELLの特徴
人気急上昇中の有料テーマ「SWELL」

SWELLは人気が急上昇しているテーマで、導入するユーザーが増えています。

SWELLはアフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマなので、アフィリエイト関連の機能が充実しています。

アフィリエイトリンクでいまより稼ぎたい。

そう思っているあなたには「SWELL」をおすすめします。

SWELL
値段(税込) 17,600円(税込)
AMP ×
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

人気急上昇中のテーマ「SWELL」

SWELLの魅力は「アフィリエイト管理の簡単さ」にあります。

SWELLは決して値段が安いテーマではありません。
17,600円(税込)と値段が高いテーマです。

しかし、アフィリエイトリンクをショートコード化できるなどの「アフィリエイトリンク」の管理を簡潔化する機能が搭載されています。

アフィリエイトリンクをショートコード化することで、記事を書くたびに、コードをコピペしなくて済むというメリットがあります。

時間を短縮できるのです。

また、デザインの着せ替えもあるので、

・記事の執筆の時間短縮
・カスタマイズの時間短縮

この2つができるテーマが「SWELL」です。

時間をとにかく短縮したい方にはSWELLがおすすめです。

SWELLはこちらのボタンから購入できます。

→ SWELLと6つの有料テーマの比較をくわしく紹介!【徹底的なテーマ紹介】

企業サイト向けのWordPressの有料テーマ

企業サイト向けのWordPressの有料テーマがあります。

WordPress有料テーマの多くは「個人サイト・個人ブログ向け」のテーマです。
しかし、このテーマは企業サイト向けのテーマになっています。

その名は「賢威(けんい)」です。

カスタマイズ性が高く企業向けテーマ「賢威」

賢威の特徴
SEO対策の長い実績がある有料テーマ「賢威」

賢威は、「デザインのカスタマイズ性」が高く、自分だけのデザインにすることができるという特徴があります。

また、購入特典にPDFのSEO対策マニュアルがついてくるので、SEO対策の勉強もできるテーマになっています!

SEO対策の勉強で困っているあなた。
SEOの実績があるテーマでサイト運営したいあなたにぴったりなテーマです!

賢威
値段(税込) 27,280円(税込)
AMP ×
PWA ×
レスポンシブ
速度
複数サイトでの利用

賢威は、企業サイト向けのテーマです。
なので、カスタマイズ性がとても高いです。

勘違いしがちなのが、
「カスタマイズが簡単だからカスタマイズ性が高い」と思うことです。

あながち間違いではないですが、

「カスタマイズの箇所が多く自力でカスタマイズする」のもカスタマイズ性が高いといえます。

賢威は、後者のテーマです。
賢威のデザインはとてもシンプルなので、カスタマイズ性とても高いです。

賢威の購入特典と用途

そして、賢威には購入特典がついてきます。

SEO対策マニュアルがもれなくついてきます。

なので、SEO対策に関して全くわからない初心者の方でも、SEOの実績がある賢威のマニュアルでSEO対策について学べます。

しかし、賢威の値段は「27,280円(税込)」です。

かなり高いですよね。

なので、個人ブログ・趣味ブログで使うよりは、企業サイト・稼ぐ(収益)ブログで使うテーマといえます。

賢威はこちらのボタンから購入できます。

→ 賢威と6つの有料テーマのレビューを紹介!|6つのテーマと賢威の比較

WordPressの有料テーマを使うデメリット

WordPressの有料テーマを使うデメリット

WordPress有料テーマを使うメリット・デメリットを紹介します。

WordPressの有料テーマを使うデメリットは2つ。

・WordPressの有料テーマはお金がかかる
・機能性が高いので慣れるのに時間がかかる

といった点です。

有料テーマなので、当然お金がかかります。
そして、機能が詰め込まれているので使いこなすのに時間がかかります。

それが、デメリットです。

WordPressの有料テーマはお金がかかる

WordPressの有料テーマは、購入にお金がかかります。

この記事で紹介するテーマは、購入時にお金が発生しますが、

テーマによっては「複数サイトでの利用時」にお金が発生する場合があります。

有料テーマは購入にお金がかかりますが、その分機能は充実していて「デザイン性」も高いです。

プラグインと同等の機能が標準搭載されていたり、プラグインでは実装できない機能が実装されていたりします。

なので、メリットの方が大きいのですが、有料テーマを買うのには勇気がいりますよね。

機能性を高めたり「カスタマイズの手間を大幅に短縮させたい」と思っていたりするなら、
有料テーマを購入すると作業がはかどりますよ!

作業がはかどるので、ライバルと差をつけることも…!

機能性が高いので慣れるのに時間がかかる

WordPressの有料テーマは、機能性が高いものが多いです。
なぜなら、プラグインと同等の機能を実装しているからです。

なので、裏を返せば、
「足りない機能はプラグインで実装可能」ということになります。

プラグインで実装可能な機能が搭載されているので、機能性は高いですが

機能性が高すぎて「使いこなすのに時間」がかかります。

WordPress有料テーマのメリットであり、デメリットです。

機能性が高いがゆえに操作性が下がる。

操作性をとことん追求したいなら無料テーマをおすすめしますが、
機能性・高いデザイン性を追求するなら有料テーマがおすすめです。

WordPress有料テーマのデメリットは

・お金がかかる
・操作性が低い

という2つでした。

WordPressの有料テーマを使うメリット

WordPressの有料テーマを使うメリット

WordPress有料テーマは、機能性がたしかに高いです。
実際に使っていてそう思います。

しかし、有料テーマの機能はプラグインでも実装が可能なのです。

なので「機能性が高い」とか「稼ぎやすい」とか
そういった部分は、魅力になりません。

無料テーマでも、同じことをしようと思えばできるからです。

では、WordPress有料テーマの強みはなにか。

それは「デザイン性」と「カスタマイズ性」です。
この2つは、真似したくてもなかなかできないものなので、独自性にもなります。
そんな有料テーマを使うメリットはこの4つです。

・サポートがあるテーマが多い
・プラグインと同等の機能が搭載されている
・WordPressの有料テーマはデザイン性が高い
・WordPressの有料テーマはカスタマイズ性も高い

一部を除く無料テーマにない機能が有料テーマにはあります。

それも、WordPress有料テーマの強みです。

サポートがあるテーマが多い

WordPress有料テーマにはサポートがあるテーマが多いです。

今回紹介した7つのテーマのなかでサポートがないのは「SANGO」のみで、ほかのテーマにはサポートがあります。

サポートがある無料テーマは限られているので「サポート」も有料テーマの強みといえるのです。

サポートがあることで「テーマに関する疑問点」などを短時間で解消することができます。

悩んでいる時間はもったいないです。

サポートで、悩んでいる時間を短縮することができます。
無料テーマにはない強みです。

プラグインと同等の機能が搭載されている

また、無料テーマは標準の機能が充実していないものがほとんどです。

WordPressの有料テーマは、プラグインと同等の機能が搭載されています。

・キャッシュ機能
・遅延読み込み
・関連記事・人気記事一覧 など。

これらの機能が標準で搭載されているので、機能はとても高くなります。

まぁ、その分「お金がかかって操作性がやや下がる」というデメリットがありますが。

機能がこれだけ充実していると、機能がシンプルな無料テーマの方のページ速度の方が速い場合があります。

なので、一概に「有料テーマはSEO対策が強い」とか「有料テーマは稼げる」とかはいえません。

しかし、なんども紹介している通り、

「有料テーマの魅力は機能性じゃない」のです。

WordPressの有料テーマはデザイン性が高い

WordPress有料テーマの魅力は「デザイン性」です。

無料テーマ、有名どころだと「Cocoon」などは機能がとても充実していますが、デザイン性が高いとは言えません。

筆者が今使っているTHE THORは、デザイン性が高く「おしゃれなデザインの着せ替え」があります。

無料テーマにはなかなか真似できない独自性・魅力です。

WordPressの有料テーマは、デザイン性が高いことが魅力なのです。

専門知識がなくても、時間を割かなくても
「おしゃれで見やすいサイト」を作ることができる。

それが、WordPressの有料テーマです。

WordPressの有料テーマはカスタマイズ性も高い

WordPress有料テーマは、カスタマイズ性も高いです。

カスタマイズ性というと、専門知識(CSS)でカスタマイズすることを考える方が多いと思いますが、そうではないのです。

「ダッシュボード → カスタマイズ」の中の項目で、

・見出しの色・デザイン
・リンクの色
・メインカラー

といった、いろいろなパーツを細かくカスタマイズできます。

WordPressの有料テーマは、

「デザイン性が高く、専門知識がなくてもカスタマイズできる」のが魅力です。

そして、デザインの着せ替えがあるテーマは、

「面倒なカスタマイズの時間を短縮して時間を作ることができる」といったメリットもあります。

なので、無料テーマを使ってカスタマイズに時間を取られている方より

「カスタマイズの時間を短縮」できて、違うことに時間を使うことができます。

時間は有限なので、効率よく作業が進んだ方がメリットが大きいです。

これが、WordPressの有料テーマのメリット・強みです。

WordPressの有料テーマ:まとめ

WordPressの有料テーマ:まとめ

WordPressの有料テーマは、

・趣味ブログ
・稼ぐ(収益)ブログ
・企業サイト

この3つの用途によってテーマ分けされます。

それぞれテーマ分けをすると、このようになります。

 

趣味ブログ 稼ぐ(収益)ブログ 企業サイト
JIN THE・THOR 【賢威】
SANGO AFFINGER5
Diver
SWELL

WordPressの有料テーマの魅力は「機能性」ではなく「デザイン性」と「カスタマイズ性」の2つなのです。

有料テーマは、購入にお金がかかります。

お金はかかりますが、時間をどれだけ効率よく使えるか。
どれだけ記事の執筆に時間を割けるかで、3カ月後の未来が変わってきます。

カスタマイズに何時間も何日も時間を割くより、
カスタマイズを大幅短縮して、記事の執筆に時間を割いた方がメリットは大きいです。

いまよりランクアップしたいと思っているあなた。
有料テーマで未来を変えてみませんか?

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。