アイキャッチ画像

AFFINGER5とSWELLの比較を新しい目線で紹介!【比較は機能性じゃなくて…!】

「WordPressはテーマ選びが重要」
「テーマの機能とSEO対策が充実しているかで稼げるかどうかが決まる」

という話をよく聞きませんか?

実は、これは半分嘘になります。

WordPressの有料テーマを使うことで「効率化」ができるので稼ぎやすくはなります。

しかし、テーマのSEO対策や機能は「プラグイン」で実装可能なので、どのテーマもさほど変わりません。

重要なのは「機能とSEO対策の充実度」ではなく「デザイン性」と「コスパ」なのです。

アフィリエイト初月で初期費用などを回収した筆者が、

「デザイン性」と「コスパ」の観点から「AFFINGER5とSWELLを比較」していきます!

結論:SWELLよりAFFINGER5がおすすめ

結論:SWELLよりAFFINGER5がおすすめ

結論から紹介すると、SWELLよりAFFINGER5の方がおすすめです。

AFFINGER5とSWELLを比較すると見えてくるのは、
「デザイン性の高さ」と「コスパ」の違いです。

SWELLはいま「人気急上昇中のテーマ」です。

しかし「人気だからなんとなく買ってみる」というのは後悔します。

確かに、SWELLを使っているサイトはデザイン性が高いものが多いですが、
AFFINGER5もデザイン性が高いです。

そして、AFFINGER5はSWELLと比較すると値段が2,800円ほど安いです。

SWELLよりAFFINGER5の方がコスパがいいので、AFFINGER5をおすすめします。

AFFINGER5を購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

AFFINGER5とSWELLの比較

AFFINGER5とSWELLの比較

AFFINGER5とSWELLを6つの項目で比較していきます。

AFFINGER5とSWELLの大きな差はいったい何なのか。

なぜ、AFFINGER5の方がコスパがいいといえるのか、といったことについて紹介していきます。

比較① 値段

まずは「コスパ」の部分 = 値段の比較です。

AFFINGER5とSWELLの値段を比較するとこのようになります。

AFFINGER5 SWELL
14,800円(税込) 17,600円(税込)

差は、2,800円です。

値段の面で、すでにコスパがいいのは「AFFINGER5」なのですが、

コスパがいい = 安い ということではないですよね。

コスパがいいということは、
「デザイン性・機能性が高い+値段が安い」ということになります。

なので、この時点では「コスパがいいのはどちらか」は判断できません。

比較② SEO対策

コスパがいいのはAFFINGER5かSWELLのどちらなのかを判断するために、

プラグインを入れる前の状態(デフォルト)でのSEO対策を比較していきます。

AFFINGER5とSWELLのSEO対策を比較するとこのようになります。

AFFINGER5のSEO対策 SWELLのSEO対策
・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

 

メタタグはプラグインで実装

レスポンシブ対応 レスポンシブ対応

SWELLは、デフォルトの状態では「メタタグ」が実装されていません。

SWELLの公式では「SEO SIMPLE PACKプラグインでの実装」を推奨しています。

SEO SIMPLE PACKプラグインは無料で使えるプラグインですが、

SWELLはメタタグを使うためにプラグインを入れないといけないので、

「手間」がかかります。

AFFINGER5はメタタグなどが標準実装されているので「手間」が省けます。

なので、現段階ではAFFINGER5とSWELLを比較すると

「AFFINGER5の方がコスパのいいテーマ」と言えますよね。

比較③ 対応エディター

ご存じの方は多いとおもいますがエディターには2つの種類があります。

・クラシックエディター(旧エディター)
・ブロックエディター

この2つです。

現在、多くのテーマで「ブロックエディター」が標準化されています。

AFFINGER5とSWELLも標準実装されているエディターは「ブロックエディター」です。

なので、AFFINGER5とSWELLは最新のエディターが搭載されているということになります。

クラシックエディターを使いたい場合は

クラシックエディターを使いたい場合には「プラグイン」を使う必要があります。

クラシックエディターを使う場合、従来は「Classic editor」というプラグインを使うのですが、

Classic editorプラグインは2021年12月31日に公式サポートが終了します。

なので、クラシックエディターを使いたい方は
「Disable Gutenberg」というプラグインを使いましょう。

比較④ デザイン性

有料テーマ選びで重要なのは「デザイン性+コスパ」です。

AFFINGER5とSWELLのデザイン性はどちらが高いのか。
いまのところ、コスパがいいのは「AFFINGER5」です。

デザイン性が高いのは、AFFINGER5です。
その理由として「着せ替えデザインの豊富さ」があります。

AFFINGER5とSWELLのテンプレートの比較

AFFINGER5とSWELLは「デザインの着せ替え」ができるテーマです。

そのデザインの着せ替えのテンプレートの豊富なのが「AFFINGER5」なのです。

AFFINGER5 SWELL
7種類 6種類

たった1種類の差ですが、それだけでカスタマイズやデザインの幅が広がります。

AFFINGER5っぽくないサイトを作ることも可能です。

なので、デザイン性が高いのはSWELLより「AFFINGER5」ということになります。

比較⑤ 複数サイトでの利用

有料テーマを購入しても、複数サイトで利用できないテーマもあります。

そうすると、ブログで稼ぎたい方には不便ですよね。
しかし、AFFINGER5とSWELLはその不便な要素がないのです。

AFFINGER5とSWELLは複数サイトでの利用が可能です。

なので、1度の購入でテーマの使いまわしができます。

AFFINGER5は、値段が安くデザイン性や機能性が高い。

SWELLは、デザイン性や機能性は高いが値段が高い。

なので、AFFINGER5はコスパがよくデザイン性が高いテーマ、ということになります。

ちなみに、AFFINGER5を2サイトで使う場合「1サイト:7,400円」で使えます。

SWELLを2サイトで使う場合は、「1サイト:8,800円」で使うことができます。

比較⑥ サポート対応について

最後に、サポートの比較を紹介したいと思います。

AFFINGER5とSWELLのサポートを比較するとこのようになります。

AFFINGER5 SWELL
会員フォーラム 会員サポート

ほとんど変わりません。

有料テーマによってはサポートがない場合もあるので、

そういったテーマと比べると、AFFINGER5とSWELLはサポートが充実しているといえます。

AFFINGER5を購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

SWELLを購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
SWELL | シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求する

有料テーマ選びで重要な2つのこと

有料テーマ選びで重要な2つのこと

AFFINGER5とSWELLの比較を紹介したところで、有料テーマ選びで重要なこと2つのことを紹介します。

有料テーマ選びで重要なことは、

・コスパ
・デザイン性

です。

この2つのことが重要になってきます。

テーマ選びで重要なこと:コスパ

テーマ選びで重要なのは「コスパ」です。

AFFINGER5とSWELLを比較すると、AFFINGER5の方が「コスパがいい」です。

なぜ、コスパが重要なのか。

冒頭でも紹介しましたが、

「コスパ = 安い」ではないのがポイントで、

「コスパ = 充実していて安い」ということが重要なのです。

テーマ選びの場合、デザイン性・操作性・カスタマイズ性が高いテーマが「充実しているテーマ」といえます。

AFFINGER5は、デザイン性が高くテンプレートの数も多いので「コスパがいい」といえます。

テーマ選びで重要なこと:デザイン性

そしてもう1つ。

テーマ選びで重要なのは、デザイン性です。

SEO対策でもページ速度でもなく「デザイン性」なのはなぜか。

デザイン性が低い = カスタマイズに時間がかかる、ということになります。

しかし、

デザイン性が高い = カスタマイズが短縮できる、ということになりますよね。

カスタマイズに時間を取られていて記事を書けないとなると、稼げません。

カスタマイズの時間を短縮して質の高い記事をたくさん書く。
そうすると、稼げるようになります。

なので、デザイン性が重要なのです。

AFFINGER5の方がSWELLよりコスパがいい

AFFINGER5の方がSWELLよりコスパがいい

ここまで、AFFINGER5とSWELLの比較などを紹介してきましたが、

結論は、
「「AFFINGER5の方がコスパがよく、デザイン性が高い」」ということです。

確かに、SWELLもデザイン性が高いです。

しかし、値段も高いです。

SWELLはメタタグを使うのにプラグインが必要だったり、着せ替えテンプレートが1種類少なかったりします。

一方で、AFFINGER5は、SWELLより値段が安く、デザイン性が高い。

そして、SEO対策もされている。
デザイン着せ替えのテンプレートもSWELLより豊富なので、デザインの幅が広がりやすくなる。

そういったメリットがあります。

なので、SWELLよりAFFINGER5の方が「コスパがいい」と言えるのです。

AFFINGER5とSWELLの比較:まとめ

AFFINGER5とSWELLを比較すると見えてくるのは、

「AFFINGER5はコスパがいいテーマ」だということです。

SWELLもAFFINGER5と比較すると機能面では、さほど劣っていません。

しかし、コスパがよく使えてデザイン性が高い。
デザインが高いので、デザインの幅が広がりやすくなり、機能面も充実している。

AFFINGER5はそういうテーマです。

ブログで稼ぎたい
なら、値段が安く機能面が充実していてデザイン性が高いテーマ。

言い換えれば、コスパがよくおしゃれなテーマを選ぶといいのです。

AFFINGER5を使ってブログで稼いでみませんか?

AFFINGER5を購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

SWELLを購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
SWELL | シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求する

「PVが伸びやすいテーマ」として知られているAFFINGER。SEO対策はもちろん、専用プラグイン(有料)なども充実しているテーマであなたも収益化してみませんか?

AFFINGER5の購入はこちらのボタンをクリックしてください。