アイキャッチ画像

AFFINGER5とSANGOの9個の項目を徹底比較!【表でわかりやすいテーマ比較】

有料テーマってたくさんあるけど、どのテーマがいいのかわからない。

そんなあなたに、コスパがいい有料テーマ「SANGO」と
PVが爆上がりしやすくなるテーマ「AFFINGER5」の比較を紹介します!

9個の項目の比較や、評価の比較をわかりやすく・詳しく紹介し、
あなたの悩みを解決します!

まずは、SANGOとAFFINGER5の9個の項目の比較です。

SANGOとAFFINGER5の9個の項目の比較

SANGOとAFFINGER5の9個の項目の比較

次に、SANGOとAFFINGER5の9個の項目の比較をします。

SANGOとAFFINGER5を比較する9個の項目はこちらです。

・値段
・SEO対策
・どういう人向け?
・AMP・PWAの搭載
・ページ速度
・カスタマイズ性・機能性
・着せ替え機能の有無
・専用プラグインの有無
・複数サイトでの利用

これを比較した結果はこうなります。

SANGO AFFINGER5
値段 11,000円 14,800円
SEO対策
どういう人向け? 趣味ブログ 収益ブログ
AMP・PWA × ○(AMPのみ)
ページ速度
カスタマイズ・機能性
着せ替え機能 ×
専用プラグイン ×
複数サイトでの利用

この表だけでは詳しいことがわからないと思うので、詳しい説明をしていきます。

詳しい比較が要らない方はこちらをクリックしてください。

比較ポイント① 値段

まず、最初に値段の比較を紹介します。

SANGOとAFFINGER5の値段を比較するとこのようになります。

SANGO 11,000円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)

値段の差は、3,800円です。

ほかの有料テーマと比較すると、このようになります。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

どちらのテーマも比較的、値段が安いのが特徴です。

SANGO AFFINGER5
11,000円 14,800円

比較ポイント② SEO対策

SANGOとAFFINGER5のSEO対策の比較を紹介します。

SANGOとAFFINGER5のSEO対策(メタタグとページ速度)を比較するとこうなります。

SANGOのSEO対策 AFFINGER5のSEO対策
・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

ページ速度:速い ページ速度:速い

このように、差がありません。
ページ速度や、メタタグを比較しても差はないんです。

どういうところで差が出るのかは、「AMP・PWA」の比較で紹介します。

SANGO AFFINGER5

比較ポイント③ どういう人向け?

SANGOとAFFINGER5。
それぞれどういう人向けのテーマなのか、そこを知りたいと思います。

SANGO:趣味ブログ向けのテーマ
AFFINGER5:アフィリエイト・アドセンス向けのテーマ

このように分類できます。

SANGOとAFFINGER5のメタタグ・ページ速度を比較すると差はないんですが、

アフィリエイトで収益化するための機能性が充実しているのがAFFINGER5になっています。

AFFINGER5は学生さんからアフィリエイターさんまで使えるテーマです。

なので、SEO対策・機能性を踏まえて「AFFINGER5の方が収益化に向いている」といえるんです。

SANGO AFFINGER5
趣味ブログ向け 収益ブログ向け

比較ポイント④ AMP・PWAの搭載

Googleが推奨している機能「AMP」と「PWA」が搭載されているかどうかについて比較します。

AMPは、ページ速度を速くする機能、
PWAは、サイトをアプリ化してリピート率を上げる機能です。

SANGOには、AMP・PWAともに搭載されていませんが、
AFFINGER5には、ページ速度を上げるAMPが搭載されています。

なので、SEOの評価をあげやすくなるのは、AFFINGER5なんです。

メタタグやページ速度は変わらなくても、AMPが搭載されているだけでSEO対策がしやすくなり、強くなります。

SANGO AFFINGER5
×

比較ポイント⑤ ページ速度

SEO対策で重要な「ページ速度」の比較です。

SANGOとAFFINGER5は、ページ速度が速いです。

しかし、AFFINGER5には「AMP」が搭載されているので、
SANGOよりもページ速度を速くしやすくなる、といえます。

ページの速度は速ければ速いほど、SEOの評価はよくなります。

AFFINGER5にはAMPが搭載されているので、SEOの評価が高くなりやすくページ速度も速いということになります。

SANGO AFFINGER5

比較ポイント⑥ カスタマイズ性・機能性

SANGOとAFFINGER5のカスタマイズ性・機能性についての比較です。

カスタマイズ性が高い方が、おしゃれなブログにできるということになり、
機能性が高いということは、機能が充実しているということになります。

SANGOは、ボックス・リスト・見出し・ボタンの合計が、148種類もあります。
なので、記事の装飾面でのカスタマイズ性は高いです。

しかし、機能性は微妙で、
アフィリエイトリンク管理機能・ランキング機能がないんです。

一方のAFFINGER5ですが
アフィリエイトで使える機能が多数搭載されていて、ランキング機能も搭載されています。

なので、AFFINGER5はアフィリエイト・アドセンス向けのテーマといえます。

デザインもスタイリッシュで高いといえます。

SANGOとAFFINGER5のデザイン性・カスタマイズ性を比較すると
AFFINGER5の方が高いということになります。

SANGO AFFINGER5

比較ポイント⑦ 着せ替え機能の有無

次に、デザインの着せ替え機能の有無について比較します。

SANGOには、着せ替え機能がありません。
-一方で、AFFINGER5には着せ替え機能が搭載されています。

デザインの着せ替え機能があると、初心者ブロガーさんでも簡単におしゃれで機能性が高いサイトに仕上げることができるんです。

なので、カスタマイズの時間短縮になったり、
カスタマイズのことをなんにも知らないブロガーさんに便利な機能です。

SANGO AFFINGER5
×

比較ポイント⑧ 専用プラグインの有無

専用プラグイン、というものがSANGOとAFFINGER5にあるのかどうかについて比較します。

専用プラグインがあると、収益を加速化させやすくすることができます。

なので、本気でアフィリエイトなどで収益化したいブロガーさんにとってはあった方がいいですよね。

SANGOには専用プラグインがありません。
AFFINGER5には専用プラグインがあります。

しかし、AFFINGER5の専用プラグインは「有料」です。
少し値段も高いのが弱点です。

専用プラグインは必ず導入しないといけないわけではないので、

使わなくても問題ないのですが、「本気」で収益化を目指しているブロガーさんは導入した方がいいと思います。

SANGO AFFINGER5
×

比較ポイント⑨ 複数サイトでの利用

最後の比較は「複数サイトでの利用が可能かどうか」です。

有料の中には複数サイトでの利用ができないテーマもあります。
SANGOとAFFINGER5はどうなのか。

SANGOとAFFINGER5ともに、複数サイトでの利用が可能です。

なので、新しくブログを作りたくなったときなどに同じテーマを使うことができます。

SANGO AFFINGER5

SANGOとAFFINGER5のメリット・デメリット

SANGOとAFFINGER5のメリット・デメリットを紹介します。

SANGOとAFFINGER5のメリット・デメリットも
最初に表で比較した後にくわしく紹介していきます。

SANGOとAFFINGER5のメリット・デメリットを比較するとこうなります。


SANGOのメリット AFFINGER5のメリット
値段が安い 操作性が高い
デザイン性が高い デザイン性が高い
複数サイトで使用可能 カスタマイズが簡単
表示速度が速い アフィリエイトの基本機能が充実
記事の装飾が豊富 複数サイトで使用可能
SANGOのデメリット AFFINGER5のデメリット
有料(11,000円) 有料(14,800円)
サポートがない オプションが有料
AMP・PWA非対応 マニュアルがわかりにくい

メリット・デメリットの詳しい紹介が要らない方はこちらをクリックしてください。

SANGOのデメリット

SANGOのメリット・デメリット

SANGOのデメリットの紹介です。

SANGOは趣味ブログ向けのテーマなので、アフィリエイトで稼ぐうえでこんなデメリットがあります。

・ランキング機能がない
・アフィリエイトリンク管理機能がない
・AMPが搭載されていない

こういったデメリットがあります。
それでは、稼ぐのが難しくなりますよね。

ランキング機能がない

SANGOはアフィリエイト向けのテーマではないので、ランキング機能がありません。

ランキング機能がないので、プラグインを使って作成する必要があります。

プラグインは入れれば入れるほどページ速度が落ちて、
セキュリティの欠陥が生まれやすくなるので、多くは入れない方がいいんです。

しかし、アフィリエイトをやるうえでランキング機能はあった方がいい機能です。
アフィリエイトの案件の種類によっては必須とも言えます。

なので、収益化をするうえでランキング機能がないのは「不利」といえます。

アフィリエイトリンク管理機能がない

これもかなり大きなデメリットといえます。

アフィリエイトリンクの管理機能がないと機能性・操作性・効率が低下します。

アフィリエイトリンクの管理ができないので、
これもプラグインを使ったりする必要があるんです。

いま、これだけで2つのプラグインが必要になっています。

SANGOはアフィリエイトで収益するには不向きのテーマです。

AMPが搭載されていない

ページ速度を上げるための機能・Googleが推奨している機能「AMP」

これが搭載されていないんです。
SANGOは、遅延読み込み(lazy load)でページ速度は速いですが、

プラグインを多く入れないといけないので、ページ速度が落ちやすい傾向にあります。

AMPはページ速度を上げる機能ですが、
それが搭載されていないのでページ速度を上げるのが難しくなり、SEOの評価も上げにくくなります。

SANGOのメリット

ここまでSANGOのデメリットを紹介してきました。
次に、SANGOのメリットを紹介します。

SANGOのメリットは、趣味ブロガーさんにとってうれしいことだと思います。

・値段が安い
・ブログのパーツが充実している(計148種)

この2つのメリットがあります。

値段が安い

SANGOはAFFINGER5と比べると、値段が3,800円ほど安いです。

ほかの有料テーマと比べても安いです。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

なので、趣味でブログをやるブロガーには手が出しやすいかな、と思います。

AFFINGER5は、アフィリエイト・アドセンスで収益化する「収益ブログ向けのテーマ」なので、値段がSANGOより高くなっています。

趣味ブロガーさんには良心的な値段なところがメリットです。

ブログパーツが充実している

SANGOは記事の装飾パーツ(ブログパーツ)が充実しています。

ボックス 35種
リスト 24種
見出し 36種
ボタン 53種
148種

と、こんなにもたくさんのパーツがあります。

なので、記事をおしゃれにすることができて、
おしゃれで独自性のある記事に仕上げることもできます。

ブログパーツで装飾しすぎると見づらくなります。
そして、パーツが多いので使いこなすのに時間がかかる、というデメリットはありますが、

おしゃれな記事を作りたい趣味ブロガーさんにおすすめのテーマです。

これが、SANGOのメリット・デメリットです。

SANGOを購入したい方はこちらのボタンをクリックしてください。

AFFINGER5のデメリット

AFFINGER5のメリット・デメリット

つぎに、AFFINGER5のメリット・デメリットを紹介します。
AFFINGER5のデメリットは、そんなに致命的なものではありません。

AFFINGER5のデメリットは

・デザインが被りやすい
・専用プラグインが有料

この2つです。

デザインが被りやすい

AFFINGER5はとても人気のテーマです。

多くのブロガーさん、アフィリエイターさんが使っているテーマなので、
デザインが被りやすいというデメリットがあります。

デザインの被りやすさを意識するブロガーさんにはデメリットといえますね。

しかし、デザインの着せ替え機能があるので
ある程度カスタマイズされている状態から、自分で改良できます。

なので、デザインに関してはさほど問題ないと思います。

専用プラグインが有料

AFFINGER5には「専用プラグイン」というものがあります。

専用プラグインは収益化を加速させるためのものですが、弱点があるんです。

それは、専用プラグインは「有料である」ということです。

専用プラグインは有料で、すこし値段も高いので、
全部そろえると、かなりの値段になってしまいます。

なので、導入したいブロガーにはちょっとデメリットになりますよね。

しかし、専用プラグインがなくても十分収益化はできるので、
これもさほど大きなデメリットとは言えないと思います。

AFFINGER5のメリット

ここまでAFFINGER5のデメリットを2つ紹介してきました。
次に、AFFINGER5のメリットを紹介します。

AFFINGER5のメリットは収益を大体ブロガーさんにうれしいことです。

・ランキング管理ができる
・サポートが充実している
・PVが上がりやすいという評判が多い

この3つのメリットがあります。

ランキング管理ができる

アフィリエイトの案件によっては、ランキングがないと不便なものもあります。

SANGOには、この「ランキング管理機能」がないのですが、
AFFINGER5には「ランキング管理機能」があります。

プラグインをいれなくても大丈夫なんです!

なので、アフィリエイトで収益化する面からみると、
かなり操作性・機能性が高いといえます。

アフィリエイトで収益化したいブロガーさんには、かなりのメリットです。

そして、SANGOにはないこんなこともあるんです。

サポートが充実している

実は、SANGOにはサポートがありません。
SANGOはサポートがないので、自力で調べたりする必要がありあす。

一方、AFFINGER5はサポートが充実しています。

AFFINGER5は「会員フォーラム」でのサポートがあります。
なので、疑問点が生まれれば「会員フォーラム」で解決することができます。

疑問点で悩む時間を短縮できるので、記事の執筆に時間が割きやすくなります。

これも、SANGOとは違ったメリットです。

PVが上がりやすいと評判が多い

AFFINGER5は評判がかなりいいです。

のちほど評判も紹介しますが、いい評判が多いです。

あなたは評判が微妙なテーマと、評判がいいテーマのどちらを使いたいですか?

SANGOも評判がいいです。
しかし、収益化面での評判はAFFINGER5の方がいいです。

多くのブロガーさん、アフィリエイターさんが使っているのも要因の1つです。

これが、AFFINGER5のメリット・デメリットです。

AFFINGER5を購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

SANGOとAFFINGER5の評価の比較

次に、SANGOとAFFINGER5の評価の比較を紹介します。

SANGOを使っている・使っていたブロガーさん、
AFFINGER5を使っている・使っていたブロガーさんの声をまとめました。

SANGOユーザーの声

AFFINGER5ユーザーの声

SANGOとAFFINGER5の比較:まとめ

SANGOとAFFINGER5を比較してきました。

比較結果はこうなりました。

SANGO AFFINGER5
値段 11,000円 14,800円
SEO対策
どういう人向け? 趣味ブログ 収益ブログ
AMP・PWA × ○(AMPのみ)
ページ速度
カスタマイズ・機能性
着せ替え機能 ×
専用プラグイン ×
複数サイトでの利用

「収益化」に観点を置いて比較するとAFFINGER5の機能性が高いといえます。

SANGOは趣味ブログ向けのテーマなので、ページ速度だったり、機能性がそんなに高くありません。
そして、サポートもありません。

AFFINGER5は、収益ブログ向けのテーマなので、
AMPが搭載されていたり、ページ速度が速かったり「SEOの評価を上げる要素」が多いです。

趣味でブログをやるかたはSANGOを、
周りより稼ぎたいブロガーさんはAFFINGER5をおすすめします!

SANGOを購入したい方はこちらのボタンをクリックしてください。

AFFINGER5を購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

「PVが伸びやすいテーマ」として知られているAFFINGER。SEO対策はもちろん、専用プラグイン(有料)なども充実しているテーマであなたも収益化してみませんか?

AFFINGER5の購入はこちらのボタンをクリックしてください。