DIVERとAFFINGER5の機能などを徹底的に比較【わかりやすいテーマ紹介】

有料テーマって種類がたくさんあります。

AFFINGER5・DIVER・SANGO・JINなどなど…。

この記事では、そんなたくさんある有料テーマの中でも
「AFFINGER5」と「DIVER」の比較をしたいと思います。

AFFINGER5とDIVERは、アフィリエイト向けのテーマです。

なので、アフィリエイトで収益化するための機能が充実しているんですが、
どっちの方の機能が充実していて収益化しやすいのか。

それを軸に比較していきたいと思います。

DIVERとAFFINGER5の機能の比較

DIVERとAFFINGER5の機能の比較

次に、DIVERとAFFINGER5の機能の比較をしていきたいと思います。

DIVERとAFFINGER5の比較する機能は、

・値段
・SEO対策
・ページ速度
・AMP・PWAの搭載
・機能性・操作性
・専用プラグインの有無
・サポートについて
・複数サイトでの利用
・マニュアルのわかりやすさ

この9個です。

この9個の機能を比較した結果を先にご紹介します。
比較結果はこうなります。

DIVER AFFINGER5
値段 17,980円 14,800円
SEO対策
ページ速度
AMP・PWAの搭載
機能性・操作性
専用プラグイン ×
サポートについて
複数サイトでの利用
マニュアルの充実

この表だけじゃなくてもっと詳しく知りたいという方のために、この9個の機能を詳しく紹介していきます。

詳しい比較が要らない方はこちらをクリックしてください。

テーマの比較① 値段

まず、最初の比較は「値段」です。
DIVERとAFFINGER5の値段には大きな差があります。

DIVERの値段:17,980円
AFFINGER5の値段:14,800円

となっています。

DIVERとAFFINGER5を比較すると「3,180円の差」があります。

ほかの有料テーマと比較するとこうなります。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

THE THORを中心と考えると「DIVERは高めの料金」で、「AFFINGER5は比較的安めの料金設定」になっていますよね。

値段は、AFFINGER5の方が安いといえます。

DIVER AFFINGER5
17,980円 14,800円

テーマの比較② SEO対策

次の機能の比較は、検索上位を狙うために必要不可欠な「SEO対策」についてです。

SEO対策の機能(metaタグ)を比較するとこうなります。

DIVER AFFINGER5
・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

・canonical

・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

正規URLを伝えるための「canonical」があるかないかの違いです。

正規URLを伝えるために「canonical」は必要ですが、
記事の内容が重複したときに使うものなので、普段はあまり使わないと思います。

なので「metaタグ」で比較したときのSEO対策はそんなに違いありません。

DIVER AFFINGER5

SEO対策で重要なのは「metaタグ」でもあるんですが、ページ速度も重要です。

テーマの比較③ ページ速度

次にSEO対策で重要な「ページ速度」について紹介します。

DIVERとAFFINGER5のページ速度を比較すると、
両テーマともページ速度を上げる機能「AMP」が搭載されています。

なので、両テーマともページ速度が速い、といえるんですが、
DIVERはAMPなしでのページ速度が遅い、という評判もあります。

なので、AMPなしの部分で比較するとAFFINGER5のページ速度が速いといえます。

DIVER AFFINGER5

テーマの比較④ AMP・PWAの搭載

Googleが推奨している機能「AMP」と「PWA」が搭載されているかどうかの比較です。

AMPとは、ページ速度を速くする機能
PWAとは、サイトをアプリ化してリピート率を上げる機能
です。

DIVERとAFFINGER5を比較すると、

DIVER:AMP搭載
AFFINGER5:AMP搭載

と、なります。両テーマともPWAは搭載されていません。

なので、リピート率を上げるのは少し難しくなりますが、ページ速度は上げやすくなります。

DIVER AFFINGER5

テーマの比較⑤ 機能性・操作性

DIVERとAFFINGER5の機能性・操作性の比較です。

機能性・操作性を比較すると、

AFFINGER5はタブの切り替えがあって、カスタマイズが簡単でアフィリエイト基本機能が豊富です。

DIVERは入力補助機能があって設定画面が初心者向けで、ショートコードがあります。

このようになるので、「アフィリエイトで稼ぐという観点」からみると、
AFFINGER5の方が機能性・操作性が高いといえます。

この記事では「収益化のしやすさ」を軸にテーマを比較しているので、

AFFINGER5とDIVERの機能性・操作性を比較した結果は以下のようになります。

DIVER AFFINGER5

テーマの比較⑥ 専用プラグインの有無

専用プラグインがあるかどうか。
DIVERとAFFINGER5で比較していきます。

DIVERには、専用プラグインがありません。
AFFINGER5には、専用プラグイン(有料)があります。

専用プラグインを購入して導入すると、収益化を加速することができます。

必ず購入・導入しなければいけないわけではないのですが、
あった方が収益化を加速できます。

DIVER AFFINGER5
×

テーマの比較⑦ サポートについて

実は重要な「サポート」について、DIVERとAFFINGER5で比較します。

サポートはもちろん充実していた方がいいですよね。
どっちの方が充実しているか。

DIVERは、お問い合わせ機能があります。
AFFINGER5は「会員フォーラム」でのサポートになっています。

どっちの方が自分にとっていいか。
それは個人差があるのでなんともいえません。

しかし、サポートがあってちゃんと疑問を解決できる方法がある。
ということになるので、比較結果はこのようになります。

DIVER AFFINGER5

テーマの比較⑧ 複数サイトでの利用

複数サイトでの利用可能か。一度購入したら複数サイトで使用できるのかについて比較します。

DIVER:複数サイトでの利用可能
AFFINGER5:複数サイトでの利用可能

となるので、1度購入すれば複数サイトを運営したくなった時に、繰り返し同じテーマを使うことができます。

DIVER AFFINGER5

テーマの比較⑨ マニュアルのわかりやすさ

DIVERとAFFINGER5を比較したときに、どちらのマニュアルがわかりやすいのかについて紹介します。

DIVERとAFFINGER5を比較すると、

DIVERはマニュアルが充実していてわかりやすい。
AFFINGER5はマニュアルがわかりにくい。

という評判が多いです。

マニュアルがわかりにくくてもサポート(会員フォーラム)での質問ができるので、疑問を比較的簡単に解決することができます。

DIVER AFFINGER5

AFFINGER5を購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

DIVERとAFFINGER5のメリット・デメリット

DIVERとAFFINGER5のメリット・デメリットについてです。
まず、「メリット・デメリットの切り替え可能」の表での紹介の後に、くわしく紹介していきます。

DIVERとAFFINGER5のメリット・デメリットはこのようになります。


DIVERのメリット AFFINGER5のメリット
サポートが手厚い 操作性が高い
マニュアルが充実している デザイン性が高い
複数サイトで使用可能 カスタマイズが簡単
入力補助機能が充実している アフィリエイトの基本機能が充実
マーカーが動く 複数サイトで使用可能
DIVERのデメリット AFFINGER5のデメリット
有料(17,980円)と高い 有料(14,800円)
ページ速度が遅い オプションが有料
機能が多すぎる マニュアルがわかりにくい

くわしいメリット・デメリットの紹介が要らない方はこちらをクリックしてください。

DIVERのデメリット

DIVERのメリット・デメリット

Diverのデメリットを紹介します。

デメリットは3つあります。

・機能が多すぎる
・値段が高めの設定
・ページ速度がそんなに速くない

この3つです。

機能が多すぎる

機能が多すぎるので、機能を使いこなすのに時間がかかってしまいます。

機能が充実しているということではあるものの、

テーマを使いこなすのに時間がかかってしまうと「カスタマイズ」に時間がかかってしまったりするので、

記事の執筆に時間がかかってしまう、という事態が発生してしまいます。
記事を書けないと収益は入ってきません。

収益を目指すブロガーさんには、デメリットといえるかもしれません。

値段が高めの設定

DIVERは比較的値段が高いです。

AFFINGER5が14,800円なのに対し、DIVERは17,980円です。
その差は、3,180円もあります。

ほかの有料テーマと比較すると、このようになります。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

結構高めの金額ですよね。

値段が高いので、元を取るのが難しくなる、というデメリットがあるんです。

値段が安く機能が充実しているテーマの方が稼ぎやすく、元を取りやすくなります。

DIVERはAFFINGER5と比較すると収益面の機能性がやや低いので、
AFFINGER5と比較すると元をとりにくくなります。

ページ速度がそんなに速くない

DIVERの弱点は「ページ速度」です。

ページ速度がそんなに速くないので、SEOの評価も上がりにくくなります。
そうすると、検索上位を狙ったり収益化したりするのが難しくなってしまうんです。

そして、ページ速度が遅いので読書のストレスがたまりやすくなり、
リピート率も下がります。

そうなると、収益化は難しいですよね。

DIVERのメリット

ここまで、DIVERのデメリットを紹介してきましたが、
次に紹介するのは「メリット」です。

Diverのメリットは

・入力補助機能が充実している
・アイキャッチに動画を使用可能

この2つです。

アイキャッチに動画を使用可能なのは、大きな特徴になりますよね。

入力補助機能が充実している

DIVERのメリットは、入力補助機能が充実している点です。

入力補助機能とは、ブログのパーツの挿入を簡単にする機能のことで、
比較的簡単にブログパーツを挿入させて、記事をおしゃれにすることができます。

記事の要点がまとまっていて、要点が目立つ記事になっていると、
読者が「要点」をつかみやすくなるので、読者満足度があがります。

入力補助機能が充実しているので、おしゃれなブログにして「要点をつかみやすい記事」にすることも可能です。

アイキャッチに動画を使用可能

アイキャッチに動画を使用可能なテーマはそんなに多くないと思います。

アイキャッチに動画を使用可能なので、ほかのテーマとの差別化がしやすくなり「独自性」は生まれます。

ブログの差別化をすることができれば、読者に読んでもらえる確率があがりますよね。

なので、アイキャッチに動画を使用可能なのは「DIVER」のメリットといえます。

これが、DIVERのメリット・デメリットです。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

AFFINGER5のデメリット

AFFINGER5のメリット・デメリット

次に、AFFINGER5のメリット・デメリットを紹介します。
AFFINGER5のデメリットは2つ。

・PHP・CSSのファイルが多い
・専用プラグインが有料

という点です。

PHP・CSSのファイルが多いのは、テーマのカスタマイズなどをしたいブロガーさん以外には影響があまりないといえます。

PHP・CSSのファイルが多い

PHPとCSSのファイルが多いので、カスタマイズなどするときにどのファイルをいじったらいいのか、などがわかりにくくなります。

これは、カスタマイズをするブロガーさんにとってデメリットですよね。

PHPとCSSのファイルが多いのは大したデメリットではないんですが、

「デザインの大きなカスタマイズ」をするときに困るので、今回紹介しました。

専用プラグインが有料

AFFINGER5には専用プラグインがあります。
しかし、その「専用プラグイン」は有料なんです。

有料ということは、使うのにお金がかかるということです。

専用プラグインを使うことで収益化を加速できるんですが、
使わなくてもブログ運営には支障がありません。

なので、専用プラグインを使いたいブロガーさんにとってのデメリットといえますが、そうじゃないブロガーさんにはデメリットといえませんね。

AFFINGER5のメリット

AFFINGER5のデメリットを紹介してきました。

つぎに、AFFINGER5のメリットを紹介します。

AFFINGER5のメリットは3つ。

・タブの切り替え機能がある
・SEO対策に強い
・ランキング管理機能がある

この3つです。

ランキング管理機能があるのは、アフィリエイトで収益化したいブロガーさんにうれしい機能ですよね。

タブの切り替え機能がある

AFFINGER5にはタブの切り替え機能があります。

タブの切り替え機能があることで、おしゃれで見やすいブログを作ることができます。

CSSやPHPの知識がなくても「ショートコード」を使って作成できるというかなり便利な機能です。

タブの切り替えで記事の表示などが変えられるので、
見やすく操作性が高いブログを簡単に作りたい方とってメリットが大きいテーマです。

SEO対策に強い

AFFINGER5はDIVERに比べるとSEO対策に強いです。

ページが速く、AMPも搭載されている。
そして、metaタグも充実しているので、検索上位を狙ったり収益化をしやすいテーマといえます。

SEO対策に強いテーマでもあり、アフィリエイトで収益化をしやすいテーマでもあるAFFINGER5は、

PVが爆上がりするとも評判高いテーマなので、収益化を加速化したブロガーさんにもおすすめです。

ランキング管理機能がある

AFFINGER5には、アフィリエイトのランキング管理機能があります。

プラグインを使ってランキング管理機能を作る有料テーマもありますが、
AFFINGER5にはランキング管理機能があります。

なので、プラグインがなくてもアフィリエイトの基本機能が充実しているといえます。

AFFINGER5は、アフィリエイトでの収益を加速させるだけではなく、
PVが爆上がりすると評判高いテーマなので、アドセンスでの収益化も期待できます。

収益化を目指しているブロガーさんにおすすめのテーマといえます。

AFFINGER5を購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

DIVERとAFFINGER5の評判の比較

次に、DIVERとAFFINGER5の評判の比較を紹介します。
DIVERを使っている・使っていたユーザーさんの声と、
AFFINGER5を使っている・使っていたユーザーさんの声をまとめました。

DIVERユーザーの声

AFFINGER5ユーザーの声

DIVERとAFFINGER5の比較:まとめ

DIVERとAFFINGER5のテーマの比較を「収益化」を軸に紹介してきました。

テーマの機能の比較をまとめるとこうなります。

DIVER AFFINGER5
値段 17,980円 14,800円
SEO対策
ページ速度
AMP・PWAの搭載
機能性・操作性
専用プラグイン ×
サポートについて
複数サイトでの利用
マニュアルの充実

比較のまとめからみても、DIVERよりAFFINGER5の機能が充実しているといえますよね。

DIVERとAFFINGER5の評判を比較しても、
AFFINGER5の方が収益化の面で、評判高いです。

アフィリエイトで稼ぎたいブロガーさんにAFFINGER5がおすすめです。

AFFINGER5でライバルブロガーより稼いで差をつけてみませんか?

AFFINGER5を購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

「PVが伸びやすいテーマ」として知られているAFFINGER。SEO対策はもちろん、専用プラグイン(有料)なども充実しているテーマであなたも収益化してみませんか?

AFFINGER5の購入はこちらのボタンをクリックしてください。