アイキャッチ画像

賢威と6つの有料テーマのレビューを紹介!|6つのテーマと賢威の比較

賢威にはSEOの長い実績があります。
そんな賢威ですが、ほかの有料テーマと比較すると「機能性」「SEO対策」ってどうなのか。

気になりませんか?

そこで、6つの有料テーマと賢威の比較記事を紹介したいと思います。

比較するテーマは、

・AFFINGER5
・JIN
・DIVER
・SWELL
・SANGO
・THE THOR

の6つです。

まずは、賢威のレビューからしていきます。
もし、レビューが必要ない場合、目次から「賢威と6つのテーマの比較」のリンクを押してください。

賢威のレビュー

賢威はSEO対策が強く、長い実勢があるテーマなのです。
SEOの長い実績があり、そのノウハウを詰め込んだマニュアルがついてくるのが特徴です。

値段が少し高いのと、デザイン性・操作性が低いのが…。
では、賢威の魅力について紹介します。

賢威の魅力

賢威の魅力は、なんといってもSEO対策の実績があること。
しかも、ただの実績じゃなくて「長い実績」があります。

賢威の公式サイトには、このような掲載があります。

賢威のSEOの効果

ビックキーワードで検索1位を量産しています。
それほどSEO対策に強いということになります。

が、さきほど紹介した通り「上級者・企業向けのテーマ」なので、
初心者ブロガーさん・個人ブロガーさんには使いこなしにくいテーマだといえます。

つぎに、テーマを比較するときの注意点を紹介します。

テーマを比較するときの注意点

テーマを比較するにあたっての注意点があります。
有料テーマは、購入にお金がかかります。

なので、慎重に選ぶ必要があります。
「なんとなくこれがいいだろう」っていうのは、後悔しますよ。

注意点は3つです。

・目的に合わせたテーマを選ぶ
・値段に機能が見合っているか確認する
・機能性を重視する

この3つ注意してください。

注意点① 目的に合わせたテーマを選ぶ

自分が何を目的でブログをやっているか。
その目的にあったテーマを選びましょう。

稼ぎたいブロガーさんは「SEO対策・機能性」を意識する。
趣味ブロガーさんは、「操作性・デザイン性」を意識する。

など、自分の目的にあったテーマを選びましょう。

注意点② 値段に機能がみあっているか確認する

値段が機能に見合っているかどうか。

それを確認しましょう。

値段が高いのに、機能が全然よくない。使いにくそう。
そういったテーマだった場合、買うと損する可能性があります
逆に、値段は安いけど、使いやすそう。
というテーマだった場合、買っても損はしないかもしれません。

値段と機能がみあっているかどうかを確認しましょう。

注意点③ 機能性を重視する

機能性は重要です。

なので、機能性を重視するといいでしょう。
もちろん、自分がブログをやっている目的に沿った機能性があるテーマである必要があります。

なので、SEO対策・操作性などなど。
そういったところを意識的に比較するといいと思います。

では、テーマの比較記事を紹介していきます。

賢威と6つのテーマを比較

テーマの比較記事を紹介していきます。
比較するテーマは、

・AFFINGER5
・JIN
・DIVER
・SWELL
・SANGO
・THE THOR

の6つです。

賢威とAFFINGER5の比較

AFFINGER5

賢威とAFFINGER5の比較です。

AFFINGER5はPVが伸ばしやすいテーマと呼ばれています。
なので、PVを伸ばしてアドセンスで稼ぎたいブロガーさんに特に向いていると思います。

賢威の値段は27,280円(税込)
AFFINGER5の値段は14,800円(税込)

という料金設定です。

賢威とAFFINGER5の比較はこちらをご覧ください。
→ 賢威とAFFINGER5をわかりやすく比較!|稼ぐのに重要なテーマ選び

賢威とJINの比較

JINの写真

賢威とJINの評価の比較です。

デザインの着せ替え機能もあるので、初心者ブロガーさんでも簡単におしゃれなブログにすることができます。

値段は、

賢威:27,280円(税込)
JIN:14,800円(税込)

となっていて、12,480円の差があります。

賢威とJINの比較はこちらの記事をご覧ください。
→ 賢威とJINの機能を比較!【くわしくわかりやすいテーマ比較】

賢威とDIVERの比較

DIVER

賢威とDIVERの比較です。

デザイン性・操作性が高いので、趣味ブロガーさん向けかと思いきや、

PWAというリピート率を上げる機能が搭載されているので、
リピート率を上げて収益化することも可能です。

値段は、

賢威:27,280円(税込)
DIVER:17,980円(税込)

と、9,300円の差があります。

賢威とDIVERの詳しい比較はこちらの記事をご覧ください。
→ 賢威とDIVERを徹底的に比較!【テーマの機能や評判について紹介】

賢威とSWELLの比較

SWELL

賢威とSWELLの比較を紹介します。

SWELLは賢威と同じく、
AMPとPWAというGoogleが推奨している機能が搭載されていないので、

ページ速度を上げたり、リピート率をあげるのが難しくなるのが特徴です。

値段は

賢威:27,280円(税込)
SWELL:17,600円(税込)

と、9,680円の差があります。

賢威とSWELLの比較はこちらの記事をご覧ください。
→ 賢威とSWELL(スウェル)を比較!【わかりやすいテーマの比較】

賢威とSANGOの比較

SANGO

賢威とSANGOのテーマの比較記事を紹介します。

SANGOは今回紹介する6つのテーマのなかで、値段が一番安いです。

その分、サポートがなかったりします。
しかし、初心者ブロガーさんには使いやすいテーマかと思います。

値段は、

賢威:27,280円(税込)
SANGO:11,000円(税込)

で、差は16,280円です。

賢威とSANGOの比較はこちらの記事をご覧ください。
→ 賢威とSANGOを徹底比較|テーマに関する3つの疑問も解決!

賢威とTHE THORの比較

THE THOR

賢威とTHE THORの比較を紹介します。

THE THORは操作性が低いものの
デザイン性・SEO対策・集客率が高いテーマです。

機能性も高く、AMP・PWAともに搭載されています。

そして、ブラウザキャッシュ機能やGzip圧縮など、ページ速度を速くする機能が搭載されているので、

ページ速度を高速化できます。

値段は、

賢威:27,280円(税込)
THE THOR:16,280円(税込)

で、差は11,000円です。

賢威とTHE THORの比較はこちらの記事をご覧ください。
→ THE THORと賢威をわかりやすく比較!|操作性が高いテーマはどっち?

賢威と6つのテーマのレビュー:まとめ

賢威と6つのテーマのレビュー記事を紹介していました。

それぞれのテーマの料金を比較するとこうなります。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,680円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

このように、一番安い「SANGO」と一番高い「賢威」を比較すると、
16,280円の差があり、THE THORが1つ買えてしまいます。

それぞれのテーマに独自の個性があるので、
自分に合ったテーマを選んでみてください。

それぞれのテーマの比較記事のリンクを貼っておきます。

【SWELL】
→ 賢威とSWELL(スウェル)を比較!【わかりやすいテーマの比較】

【JIN】
→ 賢威とJINの機能を比較!【くわしくわかりやすいテーマ比較】

【DIVER】
→ 賢威とDIVERを徹底的に比較!【テーマの機能や評判について紹介】

【SANGO】
→ 賢威とSANGOを徹底比較|テーマに関する3つの疑問も解決!

【AFFINGER5】
→ 賢威とAFFINGER5をわかりやすく比較!|稼ぐのに重要なテーマ選び

【THE THOR】
→ THE THORと賢威をわかりやすく比較!|操作性が高いテーマはどっち?

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。