賢威のSEO効果についてくわしく紹介!【SEO効果を引き出す方法とは!?】

企業サイトを作ったりライバルブロガーと差をつけたいなら「賢威」がおすすめです。

賢威はSEOの長い実績があり、SEOが充実していて、購入特典として「SEO対策マニュアル」がついてきます。

なので、SEO対策を勉強したい初心者におすすめのテーマです。

この記事では、賢威のSEO・SEO効果について紹介していきます。

賢威のSEOは充実しているのか?

賢威のSEOは充実しているのか?

賢威のSEOは充実しているのか。

あなたが気になるのは「賢威のSEO」ですよね。
結論から紹介すると、

「賢威のSEO効果は充実している」

ということになります。

といっても、ほかの有料テーマと遜色ありません。
しかし、賢威には「SEOの長い実績」があります。

【賢威のSEO効果】賢威のSEOは充実している

賢威のSEOは充実しています。
ほかの有料テーマ(THE THORやAFFINGER5)などもSEOが充実しているテーマです。

しかも、いま挙げた2つのテーマは賢威より値段が安いです。

ですが、賢威にはSEOの実績があるので、安心して使えるというメリットがあります。

【賢威のSEO効果】SEO対策マニュアルも充実している

SEO対策が充実していて、実績がある「賢威」を購入すると「「SEO対策マニュアル」」が購入特典としてついてきます。

そのSEO対策マニュアルも充実しているのです!

SEO対策マニュアルも充実しているので、
初心者でも手軽にSEO対策を勉強することができます。

このSEO対策マニュアルは賢威のノウハウが詰め込まれているといってもいいでしょう。

そんなSEO対策マニュアルで勉強できるので、
SEO対策マスターのスピードがライバルブロガーより早くなるかも?しれません。

SEOは充実していた方がメリットが大きいです。

でも、SEOが充実しているって、なにを基準にいっているの?

と思いますよね。

多くの場合、SEOの充実度は「メタタグ」で表します。

【賢威のSEO効果】メタタグが充実している

賢威のSEOの効果。
それは果たしてあるのか。

気になるところだと思いますが、まずは「メタタグ」をご覧ください。

賢威のSEO対策(メタタグ) ・titleタグ
・no index
・no follow
・canonical
・meta description

このように、最低限のメタタグ+正規URLを伝える「canonical」が実装されています。

正規URLを伝える「canonical」は実装されていないテーマもあるので、SEO対策(メタタグ)は充実しているといえます。

しかし。メタタグが充実しているからSEO対策が充実している。SEO対策が強い、とは言えません。

SEO対策には、さまざまな要素があります。

・ページ速度
・メタタグ
・パンくずリスト
・alt属性 など。

そういった要素が充実していて、初めて「SEO対策が充実している」といえるのです。

では、賢威のSEO効果と実績はどんな感じなのか。

紹介していきます。

賢威のSEOの効果・実績

賢威にはSEOの実績があります。

その実績はこんな感じです。

賢威のSEOの効果

※公式サイト引用

こんな感じで、たくさんのキーワードで検索上位を取れています。
最高順位が1位のものがほとんどですよね。

これだけでも賢威のSEO効果がわかりますよね。

ご覧の通り、賢威はSEOに強いテーマです。

AFFINGER5やTHE THORなど、SEO対策が充実しているテーマが増えてきましたが
実績はお金では買えません。

賢威の長い実績は、THE THORにもAFFINGER5にもない、賢威ならではの強みなのです。

SEOに強いテーマで、サイト・ブログ運営をしたい。
そういった方に賢威はおすすめできるテーマです。

賢威はこちらのリンクから購入できます。
→ 2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

賢威のSEO効果を最大限に活かすには?

賢威のSEO効果を最大限に活かすには?

賢威のSEO効果、SEO対策の効果がいかにすごいか。

それを紹介してきましたが、それをさらに活かすためにはどうしたらいいかについて紹介します。

キャッシュを制御する

SEO対策で重要になってくるのが「ページ速度」です。

ページ速度が速いほどSEOの評価がよくなり、読者の負担・ストレスも減ります。

なので、ページ速度は速ければ速いほどいいのです。

しかし、どのようなことをしたらいいのか。

一番手っ取り早い方法が「キャッシュ制御」です。

キャッシュを制御することで、ページ速度が速くなりSEOの評価が上がります。

キャッシュ制御をするには「Autoptimize」というプラグインを使います。

「Autoptimize」プラグインは「キャッシュ制御」だけではなく、
これから紹介する「遅延読み込み」などを実装できる優れものです。

なので、賢威を使う場合は必ず導入しましょう。

遅延読み込みを実装する

遅延読み込み(Lazy Load)も、ページ速度を速くする方法の1つです。

「遅延読み込み」というだけあって、画像などを遅延読み込みさせます。

遅延読み込みさせると、ページをスクロールしたときに画像が読み込まれるようになるため、ページ速度が速くなります。

画像の遅延読み込みを実装することで、

画像の読み込みがすこし遅くなる場合がありますがページ速度が速くなるので「SEOの評価」が上がります。

画像圧縮をする

画像圧縮は、どのテーマを購入しても必要になります。

画像圧縮をすることで「画像ファイルの重さ(バイト数)が軽く」なるため、ページも軽くなります。

画像圧縮することで、ページ速度が上がり
ページ速度を測定する「PageSpeed Insights」でも、画像圧縮を推奨しています。

画像圧縮はページ速度を速めてSEOの評価を上げるために必要不可欠なことです。

なので、プラグイン「EWWW Image Optimizer」を使ってSEOの評価・SEO効果を上げましょう。

賢威のSEOとSEO効果:まとめ

賢威のSEOとSEOの効果について紹介してきました。

賢威はSEOの長い実績があるテーマです。
そして、購入特典で「SEO対策マニュアル」がついてくるのです。

値段は27,280円(税込)と高めですが、
ライバルブロガーと違ったサイトや、企業サイトを作りたい方におすすめです。

ライバルブロガーと差が付くのは「デザインのカスタマイズ性」であり、

賢威は「デザインがシンプル」という一見デメリットに感じることがメリットになるテーマなのです。

デザインがシンプルが故に、自分好みのデザインにカスタマイズできる。

そして、SEOの長い実績があるので安心して使える。
賢威はそういったテーマです。

ライバルブロガーと違ったサイトを作って、稼いでみませんか?

賢威を購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。

→ 2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

賢威と有料テーマ6つとの比較はこちらの記事をご覧ください。

→ 賢威と6つの有料テーマのレビューを紹介!|6つのテーマと賢威の比較

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。