アイキャッチ画像

THE THORとSANGOを徹底比較!|くわしくわかりやすいテーマの比較

THE THORとSANGOの違いってなに?
有料テーマってピンからキリまであるけど、どれがいいの?

アフィリエイト・アドセンスで稼ぎたいけど、どのテーマがいいの?

そういった疑問を解決します!

この記事ではTHE THORとSANGOの機能の違いなどを徹底比較・徹底レビューします。

主な内容として

・THE THORとSANGOの機能の比較
・THE THORとSANGOの機能の共通点・相違点
・THE THORとSANGOのメリット・デメリット

について紹介します。

まずは、THE THORとSANGOの機能の比較から紹介します!

THE THORとSANGOの機能の比較

THE THORとSANGOの機能の比較

次に、THE THORとSANGOの機能を比較していきたいと思います。
比較する機能は9個の項目。

・値段
・SEO対策
・デザイン性
・操作性
・ページ速度
・AMP・PWAの搭載
・収益化のしやすさ
・サポートについて
・アップデートの頻度

この項目を比較したいと思います。

表にまとめると、こうなります。

THE THOR SANGO
値段 16,280円 14,800円
SEO対策
デザイン性
操作性
ページ速度
AMP・PWAの搭載 ×
収益化のしやすさ
サポートについて ×
アップデート頻度 3か月 3か月

THE THORとSANGOの詳しい比較を紹介していきます。

詳しい比較が要らない人はこちらをクリックしてください。

比較①:値段

まずは、あなたが一番気になるであろう「値段」について比較します。

THE THORとSANGOの値段はこちらです。

THE THOR:16,280円
SANGO:11,000円

と、こんなに値段が違います。
その差はなんと「5,280円」です。

ちなみに、ほかの有料テーマと比較するとこのようになります。

 

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

THE THORはちょうど平均くらいの値段のテーマであるということがわかります。と、このようになります。
このように比べると、SANGOはかなりリーズナブルなテーマであるということと、

比較② SEO対策

次に、これも気になっているであろう「SEO対策」について比較します。

THE THORとSANGOのSEO対策は、こんな感じで違います。

 

SANGOのSEO対策 THE THORのSEO対策
・no index

・no follow

・meta description

・titleタグ

・no index

・no follow

・no snippet

・no archive

・meta description

・titleタグ

このように、搭載されている機能、タグがこれだけ違います。

SANGOは4種類で、THE THORは7種類です。

しかし、THE THORの「no snippet」や、「no archive」についてはそんなに使う機会がないです。

なので、SANGOは「必要最小限」の機能を搭載している、ということになります。

比較③ デザイン性

THE THORとSANGOのデザイン性について比較します。

THE THORはカスタマイズ項目が多く、デザイン性が高いテーマだといえます。

「着せ替え機能」というものがついていて、
9種類の無料テンプレートがあるので、初心者でも簡単におしゃれなブログにすることができます。

見出しデザインの種類:53種類・ アイコン498種類・10種類のボタン・ボックス・ラベルが搭載されていたりします。

SANGOもデザイン性が高いと評判のテーマです。

ボックス:35種・リスト:24種・見出し36種・ボタン53種
といったように、カスタマイズパーツが豊富なのもSANGOの特徴です。

デザイン性が高いという一方で「テンプレートがいまいち」という評判もあります。

比較④ 操作性

THE THORとSANGOの操作性は、どちらもいいとはいえません。

THE THORはカスタマイズ項目が多いので、慣れるまでに時間がかかる。

SANGOもカスタマイズが結構難しいので、慣れるのに時間がかかる。

THE THORとSANGOの操作性を比較したときに、SANGOの方が操作しにくい、という評判もあります。

なので、操作性で選ぶなら「SANGO」より「THE THOR」を選びましょう。

比較⑤ ページ速度

THE THORとSANGOのページ速度を比較すると、
どちらのテーマとも、ページ速度に対する対策がしてあるので、ページ速度が速いです。

THE THORのページ速度の対策は、

・AMP・PWA
・Gzip圧縮・html圧縮
・ブラウザキャッシュ
・CSS・ing非同期読み込み

などがあります。

SANGOは、「画像の遅延読み込み」の対策がされています。
AMP・PWAは搭載されていません。

そこの部分でかなり差が出ていますよね。

THE THORの方がページ速度に対する対策がしっかりしているので、SEO対策でも強いです。

比較⑥ AMP・PWAの搭載

つぎに、AMP・PWAが搭載されているかどうかを比較したいと思います。

「ページ速度の比較」で少し触れましたが、

THE THORには、AMP・PWAが搭載されていて、
SANGOにはAMP・PWAともに搭載されていません。

AMP = ページ速度を速くする機能
PWA = アプリ化してリピート率を上げる機能

です。

この2つの機能、とくにPWAは収益化のしやすさに繋がるんです。

比較⑦ 収益化のしやすさ

THE THORとSANGOの収益化のしやすさを比べると、
PWAが搭載されているTHE THORの方がしやすいといえます。

PWAはリピート率を上げる機能なので、収益につながりやすいのと、
ページ速度が速いのでその分SEO対策もしっかりしている。

なので、上位表示しやすいという特徴があります。

SANGOはページ速度が速いですが、AMP・PWAが搭載されていないのでTHE THORと比較すると収益化がしにくくなります。

比較⑧ サポートについて

THE THORは、インストールまでメールサポートが、
インストール後は会員フォーラムでもサポートがあります。

しかし、SANGOはサポート・会員フォーラムがありません。
なので、困ったときは自分で調べるしかないんです。

THE THORは、会員フォーラムでいつでも質問できるので
困ったときの解決に役立ちます。

そういう面でもTHE THORの方が優しいといえます。

比較⑨ アップデートの頻度

テーマのアップデートがどのくらいの頻度で行われているのか。

2020年11月03日現在の最終アップデート日が

前回のアップデート日 最終アップデート日
THE THOR 2020年6月2日 2020年9月22日
SANGO 2020年5月9日 2020年8月12日

となっており、THE THORのアップデート頻度は3カ月ほど、
SANGOのアップデート頻度も3カ月ほどとなっています。

SANGOの購入をしたい方は、こちらのボタンから購入できます。

THE THORの購入をしたい方はこちらのボタンから購入できます。

THE THORとSANGOの機能の共通点・相違点

THE THORとSANGOの共通点

THE THORとSANGOの共通点と相違点を紹介します。

共通点は3つ。

・ページ速度が速い
・操作が難しい
・SEO対策のプラグインがいらない

相違点は

・値段
・サポートの有無
・AMP・PWAの搭載

の3つなどです。
相違点は挙げるとたくさんあるので、この3つに絞りました。

THE THORとSANGOの共通点

THE THORとSANGOの共通点は、

・ページ速度が速い
・操作が難しい
・SEO対策のプラグインがいらない

の3つです。

THE THORとSANGOの両方ともページ速度に対する対策がされているので、ページ速度が速いです。

そして、カスタマイズ項目が多いので、操作が難しいです。
操作性でいうと、THE THORの方が高いです。

SEO対策のプラグイン(All in One SEO Pack)が不要なのも共通点です。

SEO対策のプラグインがないだけでもページ速度が多少変わります。

THE THORとSANGOの相違点

THE THORとSANGOの相違点は、

・値段
・サポートの有無
・AMP・PWAの搭載

です。

THE THORの値段は、16280円。
SANGOの値段は、11,000円です。5,280円の差があります。

しかし、サポートの差もあります。

THE THORにはサポートがありますが、SANGOにはサポートがありません。
そして、AMP・PWAもSANGOには搭載されていないが相違点です。

SANGOの値段は比較的リーズナブルですが、収益化のための機能などが低いのが特徴です。

THE THORとSANGOのメリット・デメリットの比較


SANGOのメリット THE THORのメリット
値段が安い 収益化しやすくなる
デザイン性が高い SEO対策がすごく強い
表示速度が速い プラグインがほとんどいらない
カエレバ・ヨメレバが使える デザインがおしゃれ
ショートコードがある AMP・PWAが搭載されている
内部SEO対策済み 検索流入が入ってきやすくなる
SANGOのデメリット THE THORのデメリット
有料(11,000円) 有料(16,280円)
サポートがない 操作が少し難しい
AMP・PWAが搭載されていない 解説サイトが少ない

メリット・デメリットのくわしい説明が要らない人はこちらをクリックしてください。

SANGOのデメリット

SANGOのデメリットを紹介します。

SANGOのデメリットは3つ。

・機能性が低い
・サポートがない
・AMP・PWAが搭載されていない

この3つです。

機能性が低い

SANGOは、どちらかというと機能性が低いテーマです。

特に困るのが「カスタマイズ」です。

カスタマイズをしたくても、CSSの知識がないと厳しい。
デザインの着せ替え機能もない。

だから、自力でカスタマイズする。

THE THORには着せ替え機能があるので、簡単にブログのデザインを変えれるんですが、
SANGOはそういった機能はありません。

なので、機能性が低いといえます。

サポートがない

SANGOはサポートがないです。
なので、困ったときなどに対応してくれません。

サポートがないので、
困ったことがあったときは、自力で解決しなければいけません。

自力で調べても出てこないことが出てくると思います。
そういった場合に困りますよね。

かなりのデメリットだといえると思います。

AMP・PWA非対応

SANGOはAMP・PWA非対応です。

なので、ページ速度を上げたり、リピート率を上げたりするのが、
THE THORより難しくなります。

リピート率を上げれれば、収益化がしやすくなったりします。
そして、ページ速度はSEOの評価に関わります。

なので、この2つの機能がないのは痛いです。

収益化を目指しているブロガーさんには、大きなデメリットだと思います。

SANGOのメリット

SANGOのメリットを紹介します。

SANGOのメリットは、

・値段が安い
・デザイン性が高い

この2つです。

SANGOの値段をTHE THORなどほかの有料テーマと比べると、かなり違うんです。

値段が安い

SANGOの値段は、かなりリーズナブルです。

THE THOR:16,280円
SANGO:11,000円

です。

THE THORと比較すると、5,280円の差があります。

ほかの有料テーマと比べると、こうなります。

テーマ 値段
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
SWELL 17,600円(税込)
DIVER 17,980円(税込)
賢威 27,280円(税込)

値段がかなりリーズナブルなのがわかりますよね。
しかし、その分

・サポートがない
・AMP・PWA非対応

といったデメリットがあります。

デザイン性が高い

SANGOはデザイン性が高いです。
カスタマイズはある程度必要ですが、デフォルトの状態でもデザイン性は高いです。

値段が安く、デザイン性が高い。

SANGOのSEO対策は、そんなに強くありません。

なので「収益化を目指しているブロガーさん」よりも「趣味をやっているブロガーさん」向けのテーマだといえます。
SANGOを購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

THE THORのデメリット

THE THORのメリット・デメリット

THE THORのデメリットを紹介します。

デメリットは

・SANGOに比べると値段が高い
・操作がすこしだけ難しい

この2つです。

値段がSANGOより高い。しかし…。

SANGOに比べると値段が高い

THE THORはSANGOに比べると、5,280円ほど高いです。

しかし、SANGOよりも

・SEO対策
・デザイン性
・カスタマイズ性
・AMP・PWA対応

など、機能が充実しています。

つまり、SANGOが安すぎるんです。

THE THORは、機能がかなり充実しているので、値段以上の魅力を感じられるテーマだと思います。

操作がすこしだけ難しい

操作がすこしだけ難しいのは、どのテーマでも同じです。

しかし、THE THORはカスタマイズ・設定項目が多いテーマなので、
ほかの有料テーマと比べると少しだけ操作が難しいです。

しかし、それは機能が充実しているということになるので、
慣れてしまえば、問題がありません。

どのテーマでも、最初は難しく感じます。

THE THORだけの話ではありません。

THE THORのメリット

THE THORのメリットを紹介します。

THE THORのメリットは4つ。

・SEO対策が強い
・ページ速度が速い
・デザイン性が高い
・サポートがある

この4つのメリットがあります。

SEO対策が強い

THE THORはなんといってもSEO対策です。

SEO対策がかなりしっかりしています。
なので、検索上位を狙ったりしやすくなります。

検索上位を狙えると、収益につながりやすくなります。

なので、アフィリエイトやアドセンスで収益化したいブロガーさんにおすすめのテーマです。

ページ速度が速い

THE THORのSEO対策がしっかりしている理由として
「ページ速度が高速」という要因があります。

ページ速度が速いサイトは、SEOの評価がよくなります。

THE THORには、キャッシュ制御機能など、ページ速度を高速化する機能が搭載されているので、
ページ速度を高速化して、SEOの評価を上げることができます。

デザイン性が高い

THE THORはSEO対策がしっかりしているだけではなく、デザイン性が高いです。

なので、デザインのカスタマイズに時間を使わなくて済み、
記事の執筆に時間を使うことができます。

また、デザインの着せ替え機能もあるので、
初心者ブロガーさんでも、簡単におしゃれなブログを作ることができます。

収益化につながる要素がデザイン性の高さにもありますね。

サポートがある

THE THORにはサポートがあります。

インストールまでは「メールサポート」
インストール後は「会員フォーラム」でのサポートがあります。

なので、困ったときに会員フォーラムで質問すれば、悩みを解決できるというわけなんです。

SANGOにはサポートがありませんが、THE THORにはあります。

SANGOの方が値段は安いですが、THE THORの方が機能性が高いです。

これがTHE THORのメリットです。

THE THORを購入したい方はこちらのボタンから購入できます。

THE THORとSANGOの評判の比較

最後の比較として、ユーザーの声を比較したいと思います。
THE THORとSANGOユーザーの声・評判を比較します。

SANGOユーザーの声

THE THORユーザーの声

THE THORとSANGOの比較:まとめ

THE THORとSANGOの機能などを比較してきました。
まとめるとこうなります。

THE THOR SANGO
値段 16,280円 14,800円
SEO対策
デザイン性
操作性
ページ速度
AMP・PWAの搭載 ×
収益化のしやすさ
サポートについて ×
アップデート頻度 3か月 3か月

THE THORはアフィリエイト・アドセンスで収益化するのに向いているテーマ。

SANGOはコスパとデザイン重視の人に向いているテーマ。

ということになります。

THE THORとSANGOは5,280円の差がありますが、
圧倒的にTHE THORの方が機能性が高いです。

なので、収益化したいブロガーにおすすめのテーマです。
THE THORで検索上位を取って収益化してみませんか?

SANGOを購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください
→  SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

THE THORを購入したい方はこちらのリンクをクリックしてください。
→  圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいテーマ 「THE・THOR」

THE THORとほかの有料テーマとの比較を知りたい方はこちらをクリックしてください。
→ THE THORと6つの有料テーマの比較・レビューを詳しく紹介!

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。