アイキャッチ画像

THE THORとDIVERを徹底比較!|有料テーマの知られざる魅力をあなたに紹介!

WordPressの有料テーマの魅力。
それは、SEO対策でも機能性でもありません。

「デザイン性・カスタマイズ性」が有料テーマの魅力です。

はっきりいって、SEO対策や機能性は無料テーマの方が上回る場合があり、プラグインで実装可能です。

しかし、無料テーマのデザインはとてもシンプルで、「カスタマイズ前提」のテーマになっています。

なので、デフォルトでの状態のデザインは「おしゃれ」とは言えません。

有料テーマの「デザイン性」「カスタマイズ性」は、無料テーマにはないものばかりです

多くのサイトでは「機能」について紹介していますが、

この記事ではTHE THORとDIVERの「デザイン性・カスタマイズ性」を紹介した後に、機能性を紹介します。

THE THORとDIVERの比較【デザイン性】

THE THORとDIVERの比較【デザイン性】

有料テーマのデザイン性。それは、無料テーマにないほど「おしゃれ」なものが多いです。

しかし、有料テーマはデフォルトのデザインがおしゃれなので、
カスタマイズしなくても十分使えます。

THE THORとDIVERはとてもおしゃれなテーマです。

そんなテーマのデザイン性について紹介します。

THE THORのデザイン性

THE THORのデザイン性はとても高いです。
THE THORのデザイン例として、このようなものがあります。

着せ替え4

このように、かなりおしゃれな仕上がりにすることが出来ます。

「でもこれって、カスタマイズしているのでは?」

と、思った方。

半分正解で半分不正解です。

THE THORには「デザインの着せ替え」があります。
その機能を使って着せ替えをしたものが、いま紹介したデザインです。

着せ替えを使うことで、面倒くさいカスタマイズを大幅に短縮できるので、

いままでカスタマイズに使った時間を別のことに使うことができます。

THE THORのデザイン性は高いのです。

DIVERのデザイン性

THE THORのデザイン性が高いことはわかった。じゃあ、DIVERは?

DIVERもかなりおしゃれなテーマです。

DIVERのデザインはこのようになっています。

DIVER

デザイン性が高く、大人っぽいデザインではないでしょうか?

無料テーマの中には、このようにおしゃれっぽく落ち着いたデザインのものは少ないですよね。

DIVERにはTHE THORとは違い「着せ替え機能」がないのが弱点です。

しかし、カスタマイズの難易度はそれほど難しくないので、
初心者の方でもカスタマイズをできます。

有料テーマのデザイン性の高さは、無料テーマにはないものです。
段々と、有料テーマの魅力に気づいてきたのではないですか?

THE THORとDIVERの比較【カスタマイズ性】

THE THORとDIVERの比較【カスタマイズ性】

デザイン性について紹介してきましたが、有料テーマの2つ目の魅力。
「カスタマイズ性」です。

カスタマイズ性が高いテーマは、デザインの幅が広がりますよね。

専門知識がなくてカスタマイズがどれだけできるか。
それが重要になります。

THE THORとDIVERのカスタマイズ性はいったい…。

THE THORのカスタマイズ性

THE THORは、カスタマイズ性が高いテーマです。

先ほど、デザイン性の部分で紹介した「デザインの着せ替え」がここでも生きてきます。

デザインの着せ替えがあることで、

「「専門知識がなくても簡単におしゃれで見やすいサイトにできる」」

のです。

THE THORに用意されているデザインテンプレートは9種類。

そして、そこから自分好みに「ダッシュボード → カスタマイズ」からカスタマイズしていく。

専門知識は必要ありません。

THE THORの魅力である「デザインの着せ替え」
これにより、面倒なカスタマイズを専門知識なしで短縮できる。

これが、THE THORの魅力です。

DIVERのカスタマイズ性

DIVERにはデザインの着せ替えがありません。

しかし、デザインを変える機能が搭載されているので、カスタマイズが高いテーマといえます。

しかも、専門知識が要らないのです。

DIVERには「サイトの基本色を一括で変えることができる機能」が搭載されていて、アイキャッチに動画の使用も可能です。

「サイトの基本色」を気にする方って少ないですが、実は大事なことで、

基本色がバラバラだとどれだけ構成がしっかりしているサイトでも見づらくなってしまいます。

それでは、読者が見てくれにくくなりますよね。

しかし、DIVERには「基本色一括変更」できる機能が搭載されているので、サイトの基本色を簡単にカスタマイズできます。

DIVERのカスタマイズ性はTHE THORには劣りますが、
どちらも評判高いテーマです。

DIVERもおすすめできるテーマです。

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

THE THORとDIVERの機能の比較

THE THORとDIVERの機能の比較

THE THORとDIVERのその他の機能の比較をしていきます。

なぜ、重要そうな機能の比較を後に紹介したのかというと、

・値段
・複数サイトでの利用
・サポート

この3つ以外、すべてプラグインで実装できるので「実質、差がない」ことになるからです。

有料テーマはどのテーマも機能性が高いです。
しかし、機能性が高いから稼げる。

それは違います。

機能性が高い無料テーマもあって、
また、その機能もプラグインで実装可能ですよね。

なので、実質「差がない」のです。

では、機能の比較をしていきます。

比較① 値段

THE THORとDIVERの値段の比較をしていきます。

値段はセールなどがない限り変わらないので、重要な要素です。

THE THORとDIVERの値段はこのようになっています。

THE THOR DIVER
16,280円(税込) 17,980円(税込)

THE THORとDIVERの差は、1,700円です。

ブログの本の1冊が大体1,500円~1,750円なので、本が1冊買えるほどの差があります。

THE THORは、DIVERよりも値段が安く、
デザインの着せ替えもついているので、コスパがいいテーマといえます。

比較② SEO対策

THE THORとDIVERのSEO対策について比較します。

デフォルトの状態ではテーマのSEO対策には差があります。
しかし「metaタグ・ページ速度」など、SEO関連のことはプラグインで実装可能です。

なので、実質的な差はないのですが、デフォルトでの差も紹介します。

THE THORのSEO対策 DIVERのSEO対策
・titleタグ

・no index

・no follow

・no snippet

・no archive

・meta description

 

・titleタグ

・no index

・no follow

・meta description

・canonical

 

ページ速度:速い ページ速度:遅い

デフォルトの状態では、THE THORの方のSEO対策が充実しているといえます。

メタタグの中でよく使うのは、
「titleタグ」「no index」「meta description」の3つです。

なので、この3つが実装されていれば十分なのです。

比較③ 用途

用途とはなにか。気になりますよね。

用途とは「個人サイト向け」か「企業サイト向け」か。
「稼ぐブログ向け」か「趣味ブログ向け」かです。

THE THORとDIVERは、個人サイトのテーマです。
そして、趣味ブログ・稼ぐブログの両方で使えます。

なぜなら、プラグインでSEO対策などができるからです。

しかし、THE THORにはデザインの着せ替えがあります。

記事を効率よく書いて稼ぎたい。
そんな方にはTHE THORがおすすめです。

比較④ AMPとPWAの搭載

AMPとPWAという機能。
知っている方は少ないのではないでしょうか?

AMPとPWAはそれぞれ、Googleも推奨している機能です。

AMPとは「機能を一部制限することでページ速度を上げる機能」
PWAとは「サイトをアプリ化してリピート率を上げる機能」 です。

これらの機能もプラグインで実装できますが、
相性が合わない場合があるので、AMP・PWAに関しては専門知識がある方の実装をおすすめします。

THE THORには、AMP・PWAが実装されていて、
DIVERには、AMPのみが実装されています。

なので、THE THORの方の機能が充実しているといえますよね。

比較⑤ CTA・LP機能

CTA・LP(ランディングページ)機能は、アフィリエイトに特化したテーマに搭載されていることが多い機能です。

それぞれ、収益化をするための機能なのですが、
THE THORとDIVERの両方に搭載されているので、比較しても変わりありません。

CTAとLPは商品を購入してもらうための機能です。

この2つの機能を使えば必ず稼げる。なんてことはありません。

CTAとLPは稼ぐのを「補助」するものなので、
稼ぎたい方はカスタマイズを短縮して記事を書きましょう。

比較⑥ 複数サイトでの利用

有料テーマの中には、複数サイトでの利用ができないものがあります。

しかし、THE THORとDIVERは違います。

THE THORとDIVERは複数サイトでの利用が可能です。
つまり、1度購入すれば何回でも使えるということです。

複数サイトを運営することになったときに助かりますよね。

比較⑦ アフターサービスについて

さてさて。重要なアフターサービスについてです。

どれだけ機能が充実していても「サポート」が充実しているのといないのとでは違いますよね。

THE THORとDIVERのアフターサービス(サポート)がこのようになっています。

THE THORのサポート DIVERのサポート
テーマインストール前:メールサポート

テーマインストール後:会員フォーラム

お問い合わせ

THE THORは、テーマインストールの前後でサポートが変わります。

あなたにどちらが合うかはわからないので「こちらの方がいい」とはいえませんが、おすすめは、サポートが充実している「THE THOR」です。

サポートが充実していて、対応も速いです。
なので、THE THORがおすすめです。

これが、THE THORとDIVERの機能の比較です。

THE THORとDIVERの比較:まとめ

ここまで、機能の比較を紹介してきましたが、

有料テーマで重要なのは「デザイン性・カスタマイズ性」です。

機能はプラグインで実装できるのでどのテーマも変わりありません。

専門知識がなくてもデザインのカスタマイズをどれだけ短縮できるか。
そして、記事の執筆にどれだけ時間をさけて記事を書けるか。

そこで、差が出てきます。

どうですか?
いままでの概念がすこし変わったではないでしょうか?

せっかく有料テーマを選ぶのですから、
デザイン性・カスタマイズ性が高いテーマを選ぶことで、ほかの方との差が出るでしょう。

周りと差をつけてみませんか?

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

DIVERはこちらのボタンから購入できます。

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。