アイキャッチ画像

THE THORに必須のプラグインと相性の悪いプラグイン18選を紹介!

THE THORには、必須のプラグインと相性の悪いプラグインがあります。

相性が悪いプラグイン。
たとえば、キャッシュ系全般・お問い合わせフォーム・SEO対策関連のプラグインです。

逆に必須のプラグイン・相性がいいプラグインは
「Disable Gutenberg」「Customizer Export/Import」「WP User Avatar」などです。

相性が悪いプラグインを入れると、THE THORの機能が十分に発揮されなかったり、ページ速度を遅くする原因になります。

プラグインは入れれば入れるほど脆弱性(セキュリティの欠陥)が生まれるので、少ない方がいいんです。

この記事はで「THE THORに入れるべきプラグイン・入れない方がいいプラグイン」を紹介します。

THE THORに必須のプラグイン5選

THE THORに必須のプラグインは5つ。

・Disable Gutenberg
・Google XML Sitemaps
・Akismet anti-spam
・WP User Avatar
・Customizer Export/Import

この5つです。
特に、「WP User Avatar」と「Customizer Export/Import」は特に重要です。

Disable Gutenberg

Disable Gutenberg

エディターをブロックエディターからクラシックエディターにするプラグインです。

THE THORにデフォルト(標準)のエディターはブロックエディターになっています。

「ブロックエディターよりクラシックエディターの方が使いやすい」と思っているブロガーは必須のプラグインです。

「Classic Editor 」のプラグインは、2021年12月31日にサポートが切れるので、
クラシックエディターを使いたい方はこちらのプラグインを使いましょう。

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップ
THE THORにはサイトマップが標準搭載されていますが、
XMLサイトマップではないんです。

なので、XMLのサイトマップを作成するためのプラグインが必須になります。

XMLサイトマップは、サーチコンソールの「サイトマップ送信」で登録できるサイトマップです。

サイトのインデックスなどに使います。

Akismet anti-spam

スパム防御

このプラグインは、「スパム」を除外するためのものです。

スパムのコメントなどを除外することができます。

このプラグインはWordPressをインストールしたときに標準搭載されているプラグインでもあるので、消さずにそのまま残しておきましょう。

WP User Avatar

アバター

このプラグインは、プロフィールの写真(アバターの写真)を登録するためのプラグインです。

多くのブロガーさんが「開発者情報(プロフィール)」をサイドバーなどに掲載しますよね。
その時の自分のプロフィール写真を設定するためのプラグインです。

プロフィール写真があるのとないのでは、印象が変わるだけではなく
信憑性にもかかわってくるので、必ず入れましょう。

Customizer Export/Import

着せ替え機能
これは、THE THORの着せ替え機能を使うブロガーさんは必須のプラグインです。

このプラグインがないと着せ替え機能が使えません。

着せ替え機能があると、初心者でも簡単におしゃれなブログにできるので
CSSを知らないブロガーなどは、着せ替え機能を使うといいです。

着せ替え機能を使うブロガーさんは、このプラグインを必ず入れましょう。

THE THORに入れておくといいプラグイン6選

次に、必須ではないけど「入れておくといいプラグイン」を紹介します。

THE THORに入れておくといいプラグインは6つ。

・WP Multibyte Patch
・Broken Link Checker
・AddQuicktag
・UpdraftPlus
・WP maintenance Mode
・AdSense Invalid Click Protector(AICP)

この6つです。

WP Multibyte Patch

日本語環境

このプラグインは日本語化に対応させるためのプラグインです。

WordPressを日本語環境でも正しく動作させるために必要なプラグインなので、
入れておくといいでしょう。

必須ではないので、入れてみて「意味ないな」と思ったら無効にしましょう。

Broken Link Checker

リンク切れ

このプラグインは、「リンク切れ」を起こしたときに役立つプラグインです。

記事の把握ができている人は、このプラグインは必要ないと思いますが、

外部リンクでリンク切れを起こした場合に「メール」「ダッシュボード」の両方で知らせてくれます。

なので、記事の把握ができないブロガーさんや、リンク切れが気になるブロガーさんは入れるといいでしょう。

AddQuicktag

エディター追加

このプラグインは、エディターに独自のタグを追加するものです。

自分オリジナルのボックスや枠を作りたいときに、htmlコードをコピー&ペーストするのって面倒くさいですよね。

そんなときに、このプラグインを使うと入力の手間が省けて、
追加CSSなどにデザインが追加されていれば、オリジナルの枠などが作れる。

というプラグインです。

かなり便利なので、オリジナルのデザインを作りたい方におすすめのプラグインです。

UpdraftPlus

バックアップ
このプログラムは、WordPressのデータのバックアップを取るためのプラグインです。

WordPressのデータが消えた時、バックアップを取っておけば復元できますよね。
データが消える可能性は0%ではありません。

筆者は2回ほどデータが消えています。

なので、バックアップは取った方がいいです。

データのバックアップをとるのに必須のプラグインです。

WP Maintenance Mode

メンテナンス
WP Maintenance Modeというプラグインは、
サイトのメンテナンス中に、サイトを「メンテナンスモード」にするためのプラグインです。

サイトを大きくリニューアルしたいときなどに役に立つプラグインで、
メンテナンスモードを有効化すると、第三者には「メンテナンスページ」が表示されます。

ブログをリニューアルしたいときに便利なので、ぜひ入れておきましょう。

AdSense Invalid Click Protector(AICP)

アドセンス

アドセンス狩りって聞いたことありますか?
アドセンスの広告を連続クリックして、広告を停止させるものです。

そのアドセンス狩りを阻止することができるプラグインです。

アドセンスをやっていない人や、広告を掲載しない人にはいらないプラグインですが、アドセンスをやっている人には必須のプラグインになっています。

アドセンス狩りから身を守るために入れておきましょう。

THE THORと相性が悪い・不要なプラグイン

ここまで、THE THORと「相性がいいプラグイン」「必須のプラグイン」を紹介してきました。

しかし、THE THORには相性が悪いプラグイン・不要なプラグインがあるんです。
これだけのプラグインが、相性が悪かったり不要だったりするんです。

・Contact Form 7
・Table of Contents Plus
・WordPress Popular Posts
・PS Auto Sitemap
・Yet Another Related Posts Plugin
・All in One SEO Pack
・キャッシュ系全般

これだけのプラグインが不要です。

Contact Form 7

お問い合わせフォーム

このプラグインは、お問い合わせフォームを作るためのプラグインです。
なぜこのプラグインがいらないのかというと、

「THE THORにはお問い合わせフォームが常備されているから」です。

なので、プラグインでお問い合わせフォームを作る必要がありません。
入れてもいいですが、使わずに終わると思います。

プラグインは入れれば入れるほどページ速度が落ちたりするので、
必要がないプラグインは入れないようにしましょう。

Table of Contents Plus

目次

このプラグインは、目次を作るプラグインです。
THE THORは目次も勝手に作ってくれます。

なので、THE THORには「目次作成」のプラグインも不要なんです。

目次作成のプラグインをいれるのは、まったく意味がないので
入れない方がいいです。

WordPress Popular Posts

人気記事

このプラグインは、名前の通り「人気記事一覧」を作るためのプラグインです。
人気記事の一覧を作るときに必要なんですが、

THE THORはプラグインがなくても人気記事一覧・ランキングを作ることができます。

なので、このプラグインも入れる必要がないんです。

PS Auto Sitemap

サイトマップ

これはサイトマップを作るためのプラグインです。
THE THORではXMLサイトマップは作れませんが、サイトマップのページを作ることが可能です。

サイトマップが標準搭載されているので、このプラグインも必要ないんです。

入れてもいいですが、使わなくてもTHE THORのサイトマップで十分なので不要だといえます。

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事

このプラグインは関連記事を表示させるためのプラグインです。

投稿記事の下などに、関連記事を表示させたい場合などに使ったりしますが、
THE THORは、関連記事が勝手に表示されます。

つまり、「関連記事」の機能が搭載されているので、このプラグインも必要ないんです。

人気記事・関連記事の両方ともプラグインは必要がないことになりますね。

All in One SEO Pack

SEO対策
このプラグインは、SEO対策のためのプラグインです。

知ってる人もおおいと思いますが、THE THORはSEO対策がかなり充実してます。
最強クラスといっても過言ではありません。

なので、このプラグインはいれなくて大丈夫なんです。

SEO対策関連のプラグインは、入れなくても十分なほどTHE THORのSEO対策はしっかりしているので、セキュリティとページ速度を向上させるためにも

このプラグインはいれなくていいと思います。

キャッシュ系全般

THE THORのページ速度が速いのはキャッシュのおかげでもあります。

THE THORにはGzip圧縮やhtml圧縮などの機能が搭載されているので、キャッシュ系のプラグインは相性が悪いです。

それに、キャッシュ系のプラグインインは不具合が起こりやすいという面もあります。

THE THORの機能を十分に発揮させるためにも、キャッシュ系のプラグインは入れないようにしましょう。

THE THORはプラグインが11個以下で十分!

THE THORには必須のプラグイン5個

・Classic Editor
・Google XML Sitemaps
・Akismet anti-spam
・WP User Avatar
・customizer Export/Import

と、入れておくといいプラグイン6個

・WP Multibyte Patch
・Broken Link Checker
・AddQuicktag
・UpdraftPlus
・WP maintenance Mode
・AdSense Invalid Click Protector(AICP)

この合計11個のプラグインを入れておけば、十分です。

余計にプラグインを入れると、セキュリティが弱くなったりページ速度が遅くなったりするので、必要ないプラグインはいれないようにしましょう

THE THORは「プラグイン」が少なくて済むだけではなく、ほかにもいろいろな機能があります。

その機能についてはこちらの記事をご覧ください。
THE THORの機能と弱点・魅力を徹底解説!|失敗しないテーマ選び

THE THORとほかの有料テーマの比較・レビューについてはこちらの記事をご覧ください。

→ THE THORと6つの有料テーマの比較・レビューを詳しく紹介!

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。