THE THORとAFFINGER5の比較を紹介【カギは時間の有効活用と…!!】

THE THORとAFFINGER5。
この2つのテーマは人気のテーマです。

機能も充実していて、デザイン性、カスタマイズ性も高い。

一見すると差がないように見えますが、
細かな部分を見ていくと大きな差があるのです。

この記事ではTHE THORとAFFINGER5を比較して、その差を紹介していきます。

先に内容を少し紹介すると「時間の有効活用」がポイントです。

THE THORとAFFINGER5のデザインの比較

THE THORとAFFINGER5のデザイン性の比較

デザイン性が高いと多くの得をすることがあります。

・カスタマイズの時間を短縮できる
・記事の執筆に多くの時間を割ける
・時間を有効活用できる

といったように、デザイン性が高いテーマほど「時間を有効に」使えるので、収益が発生しやすくなります。

では、THE THORとAFFINGER5のデザイン性を比較すると…。

THE THORのデザインについて

THE THORは、有料テーマの中でもデザイン性・機能性が高いテーマです。

高いデザイン性はなぜ実現させられたのか。

その要因に「一流デザイナー」の存在があります。

THE THORの開発には「一流デザイナー」が関わっているので、高いデザイン性を実現できているのです。

なので、ほかのテーマにはない「おしゃれで見やすいデザイン」となっているのです。

また、一流デザイナーが作ったデザインを
あなたのサイトで再現することもできるのです。

詳しくは後ほど。

THE THORのデザインは、SEOから評価を受けやすい「レスポンシブデザイン」になっています。

レスポンシブデザインなこともTHE THORの魅力となっています。

THE THORはこちらのリンクから購入できます。
→ 【SEOに強く・上位表示されやすいテーマ】 THE・THOR

AFFINGER5のデザインについて

AFFINGER5のデザインもTHE THORと同じく「レスポンシブデザイン」です。

なので、SEOから評価を受けやすくなります。

AFFINGER5はデザインよりSEO重視のテーマといえます。

SEO重視ですが、こちらもデザインを時短でおしゃれにできる機能があるので、

カスタマイズの時間が大幅短縮でき、記事の執筆に集中できます。

収益化を優先したい方には、THE THORとAFFINGER5。

どちらのテーマともおすすめできます。

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
→ WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

THE THORとAFFINGER5のカスタマイズ性の比較

THE THORとAFFINGER5のカスタマイズ性の比較

THE THORとAFFINGER5のカスタマイズ性を紹介します。

カスタマイズ性 = カスタマイズをどれだけできるか、というのも1つですが

「この記事では」このように定義します。

この記事でのカスタマイズ性
カスタマイズをどれだけ手間と時間をかけずにおしゃれなサイトにきるか。

この定義でTHE THORとAFFINGER5のカスタマイズ性を比較すると、このようになります。

THE THORのカスタマイズ性

THE THORは、とてもカスタマイズ性が高いテーマといえます。

理由は、「手間も時間もかからずに、とてもおしゃれなサイトにできるから」です。

デザイン性の部分で「一流デザイナーがデザインしたものにできる」という紹介をしましたが、

THE THORにはデザインの着せ替えがあります。(要:プラグイン)

一流デザイナーが監修した9種類のテンプレートがある中から、自分に合うものを選んで簡単にデザインを変えられる。

着せ替えをした後は、着せ替えに使ったプラグインを削除しても問題ないので、ページ速度にも影響を与えにくくなります。

とても魅力的じゃないですか?

一流デザイナーのデザインをあなたにも。

それができるのがTHE THORです。

THE THORはこちらのリンクから購入できます。
→ 【SEOに強く・上位表示されやすいテーマ】 THE・THOR

AFFINGER5のカスタマイズ性

AFFINGER5は、デザインよりSEOを重視しているテーマといえます。

ですが、AFFINGER5にもデザインの着せ替えがあります。(要:プラグイン)
なので、カスタマイズ性は高いテーマです。

手間も時間もかけずに簡単にカスタマイズをできるので、カスタマイズの時間を執筆に使いたい方におすすめですが、

デザインテンプレートが、7種類とTHE THORより2種類少ないです。

なので、THE THORの方がデザインの幅が広がりやすくなるというメリットがあります。

AFFINGER5のデザインも十分おしゃれなので、とにかく時間を短縮したい方におすすめです。

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
→ WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

THE THORとAFFINGER5の比較【機能篇】

THE THORとAFFINGER5の比較【機能篇】

THE THORとAFFINGER5の「デザイン面」を主に比較してきましたが、

ここからは「機能」をメインに比較していきます。

SEO施策や、対応エディター・最新機能・サポートなど。

気になる機能をマルっと紹介していきます!

比較① SEO施策

まずは、THE THORとAFFINGER5のSEO施策についてです。

AFFINGER5はデザインよりSEO施策を重視しています。

では、THE THORとAFFINGER5のSEO施策を比較するとどのようになるのか。

THE THORとAFFINGER5のSEO施策を詳しく比較していきます。

THE THORのSEO施策

THE THORのSEO施策は「ページ速度の高速化を重視」します。

ページ速度を高速化するために、

・Gzip圧縮
・html圧縮
・画像・CSS遅延読み込み
・キャッシュ制御
※AMP

といった機能が標準実装されています。

そのほかにも「metaタグ」や「alt属性(代替テキスト)」「パンくずリスト」などが実装されています。

そういった面からみても、SEO施策は充実しているといえます。

THE THORはSEO施策とデザインが充実しているテーマです。

AFFINGER5のSEO施策

AFFINGER5はデザイン面でTHE THORと比較すると、劣る部分があります。

AFFINGER5のSEO施策はとても充実しています。

・meta robotsが標準実装されている
・パンくずリストが実装されている
・レスポンシブデザイン
・AMPでページ速度を高速化
・太文字機能実装でStrongタグの乱用防止
・画像に代替テキストを記述可能

といったSEO施策が施されています。

意外と知られていない「Strongタグの乱用」

Strongタグを乱用するとSEOの評価は悪くなります。

悪い評価を受けるのを防止する機能が実装されているのは、THE THORとの違いです。

THE THORでは、太文字を作るときに「Strongタグ」を使用しないといけません。

THE THORはページ速度を重視。

AFFINGER5は最低限+αのSEO施策が施されています。

比較② 用途

THE THORとAFFINGER5は用途が同じです。

趣味ブログ向けかアフィリエイトサイト向けかの区別

THE THORとAFFINGER5は「アフィリエイトサイト向け」のテーマです。

後ほど紹介する機能が関わってきますが、
アフィリエイトで稼ぐための機能がとても充実しています。

稼ぐための機能が充実しているのも要因ではありますが、ほかにも要因があります。

比較③ 複数サイトでの利用

用途がアフィリエイト向けの要因は「複数サイトでの利用可能か」

つまり「テーマの使い回しができるか」です。

テーマの使い回しができない有料テーマも中にはありますが、

うれしいことに、THE THORとAFFINGER5はテーマの使い回しができます。

なので、アフィリエイトサイト向けのテーマと言えるのです。

アフィリエイトは案件の種類がいろいろあります。

1サイト・1種類の案件で稼ぐよりも、複数サイト・複数の案件の方が稼げます。

なので、テーマの使い回しができると都合がいいのです。

アフィリエイトサイト向けのテーマですが、趣味ブログとしても使えるので

「「趣味だから」」と思わなくて大丈夫ですよ。

比較④ 対応エディター

続いて、比較対象が一気に変わります。
「対応エディター」についてです。

WordPressのエディターは2種類あります。

・Gutenberg(ブロックエディター)
・Classic Editor(クラシックエディター)

です。

THE THORとAFFINGER5の標準実装エディターは、前者の「Gutenberg」です。

なので、クラシックエディター派の方はプラグインが必要になります。

エディターについての豆知識

クラシックエディターを使っている方に1つ豆知識を紹介します。

クラシックエディターをプラグインで実装するときは「Classic Editor」というプラグインを使用するかと思いますが、

Classic Editorは、公式サポートが2021年12月31日に終了します。

なので、サポート期限もクラシックエディターを使用したい方は、

代替エディターの「Disable Gutenberg」というプラグインを導入すると引き続きクラシックエディターを使用できます。

比較⑤ ページ速度を高速化する機能

ページ速度を高速化する機能はいろいろな種類があります。

・Gzip圧縮
・html圧縮
・Lazy Load
・キャッシュ制御
※AMP

これらが有名な機能です。

THE THORとAFFINGER5をこの一覧に当てはまるとこのようになります。

THE THOR AFFINGER5
Gzip圧縮 ×
html圧縮 ×
Lazy Load ×
キャッシュ制御 ×
AMP

THE THORはページ速度の高速化に重点を置いたテーマです。

なので、すべてに当てはまります。

しかし、AFFINGER5は「ページ速度」ではなく、別の部分に重点を置いているので

ページ速度を高速化する機能がそこまで充実していないのです。

有料の専用プラグインなどで実装は可能ですが、導入する分ページ速度は落ちやすくなるので、注意が必要です。

比較⑥ AMP・PWAの実装

ページ速度を高速化する機能の1つに「AMP」というものがあります。

それに加えて、リピート率を上げやすくする「PWA」という機能もあります。

AMPは、機能を一部を制限する代わりにページ速度を高速化する機能でGoogleも推奨していますが、使用しているユーザーはまだ少ない。

ページ速度は高速化されますが「機能が一部制限される」ので、注意が必要です。

サイトをアプリ化してリピート率を上げやすくする機能でGoogleが推奨している機能。

当ブログでも採用している機能で、サイトをアプリ化することができる便利な機能です。

THE THORとAFFINGER5の機能の搭載を比較すると、

THE THOR AFFINGER5
AMP
PWA ×

となっています。

実は、PWAという機能が搭載されている有料テーマは珍しく、ほとんどのテーマがAMPのみの搭載となっています。

なので、PWAが搭載されているTHE THORは貴重なテーマです。

比較⑦ CTA・LPの搭載

「比較② 用途」の部分で、触れましたが、

THE THORとAFFINGER5がアフィリエイトサイト向けなのには理由があります。

1つは複数サイトでの利用が可能だから。
もう1つは、CTA・LP機能が実装されているから、です。

CTAとは、商品の購入や資料請求などの購入を促すためのもので記事下に実装される場合が多い。

CTAは当ブログでも使用している機能で、収益化につなげたい方におすすめの機能です。

LP = ランディングページのことで、商品の購入ややお問い合わせなどに結びつけることに特化したページのこと

有料テーマにLP機能が搭載されていれば、

デザインや構成面などにかかるお金がかからず、有料テーマの購入代のみで済むので、出費を抑えることができます。

THE THORとAFFINGER5を比較すると、

THE THOR AFFINGER5
CTA ×
LP機能
ランキング機能

と、このようになります。

THE THORにはCTA・LP機能に加え、ランキング機能も搭載されています。

一方のAFFINGER5は、CTAが搭載されていないです。
その代わりに、ランキング機能が搭載されている形になっています。

なので、収益化の面で見てもTHE THORの方が充実していることになります。

比較⑧ サポートについて

サポートは、すべての有料テーマにある。というのは、間違いです。

サポートがない有料テーマもあります。

THE THORとAFFINGER5にはサポートがあります。

サポートはテーマによって違います。

・会員サポート
・お問い合わせ
・メールサポート
・会員フォーラムサポート

などがありますが、

THE THORとAFFINGER5のサポートは

THE THOR AFFINGER5
会員フォーラムサポート 会員フォーラムサポート

となっています。

なので、サポート面では差がありません。

比較⑨ 値段

最後に、値段を紹介します。

THE THORとAFFINGER5の機能には差があります。

デザイン面や、SEO施策の充実度。
SEO施策の重視している部分、CTA・LPなどの機能面など。

充実しているのは、THE THORといえます。

THE THORとAFFINGER5の値段を比較すると、

THE THOR AFFINGER5
値段 16,280円(税込) 14,800円(税込)
値段の差 1,480円高い 1,480円安い

となっています。

THE THORとAFFINGER5の値段の差は、1,480円です。
ブログ系の本が1冊買えるかどうか、の差です。

機能の充実度、デザイン面、カスタマイズ性を比較したときに、THE THORが高くなるのは必然的だといえますが、

THE THORの方が、充実しているので

時間を無駄にしたくない方、充実していた機能のテーマを使いたい方には「THE THOR」をおすすめします。

THE THORはこちらのリンクから購入できます。
→ 【SEOに強く・上位表示されやすいテーマ】 THE・THOR

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
→ WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

THE THORとAFFINGER5の比較:まとめ

THE THORとAFFINGER5の比較:まとめ

THE THORとAFFINGER5の比較を紹介してきました。

THE THOR・AFFINGER5の魅力と弱点をそれぞれまとめると、

【弱点】
・機能が若干劣る
・ページ速度がそこまで速くない
・多くの専用プラグイン(プラグイン)が必要になる
・CTAが搭載されていない
【魅力】
・細かなSEO施策がされている
・デザインよりもSEOに重視
・操作が簡単
・値段が1,480円(税込)安い
【弱点】
・値段が1,480円(税込)高い
・機能が多い
・使わない機能もある
【魅力】
・SEO施策が充実している
・ページ速度を高速化しやすい
・CTA・PWAなど機能が充実している
・カスタマイズが大幅短縮できる
・一流デザイナーのデザインを実装可能

となります。

AFFINGER5は、

細かな部分までSEO施策が施されていてデザインの着せ替えがあります。
しかし、デザイン面・機能面でTHE THORに劣る部分があります。

THE THORは値段が高いですが、その分機能やデザインが充実していて、着せ替えのデザインの種類も多いです。

時間を有効活用して稼ぎたいなら、THE THORがおすすめです。

ライバルより時間を有効活用して、時間と収益で差をつけてみませんか?

THE THORはこちらのリンクから購入できます。
→ 【SEOに強く・上位表示されやすいテーマ】 THE・THOR

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
→ WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。