アイキャッチ画像

THE THORとJINを徹底比較【衝撃の新事実!テーマの魅力は機能性じゃない!】

あなたが思う有料テーマの魅力って何ですか?

機能性ですか?SEO対策の充実度ですか?

おそらく、いま挙げた2つのことを魅力に感じていて、
機能性・SEO対策の充実度を基準にテーマを比較していますよね。

しかし、有料テーマの本当の魅力は、機能性でもSEO対策でもないのです。

有料テーマの本当の魅力は「デザイン性」と「カスタマイズ性」です。

え?どういうこと?と思いましたよね。

この記事では、デザイン性・カスタマイズ性が高い有料テーマ「THE THOR」と「JIN」の比較を紹介していきます。

その中で、デザイン性・カスタマイズ性についても紹介します。

THE THORとJINの比較

THE THORとJINの比較

THE THORとJINの比較を紹介していきます。

比較するのは「値段」や「SEO対策」はもちろんのこと「デザイン性」「カスタマイズ性」も比較していきます。

機能の比較① 値段

THE THORとJINのみならず、有料テーマで気になるのは「値段」じゃないですか?

「「せっかく買うなら安くて機能性が高いのがいい。」」
というのがホンネですよね。

THE THORとJINの値段はこのようになっています。

THE THOR JIN
16,280円(税込) 14,800円(税込)

JINの方が1,480円安いです。

値段が安いから、SEO対策も弱い。機能性も低い。
値段が高いから、いいもの。SEO対策も機能性も高い。

と、先入観で思いますよね。

その先入観は時と場合によりますが、THE THORとJINはたして、どうなのか。

機能の比較② SEO対策

THE THORとJINのSEO対策の比較を紹介します。

しかし、SEO対策を比較しても意味がありません。
冒頭で「デザイン性」と「カスタマイズ性」が魅力、と紹介しましたが、そのからくりはここにあるのです。

SEO対策やページ速度・AMPとPWAなど、
すべてプラグインを使えばどのテーマでも実装可能です。

なので、プラグインを使ってしまえば差がないのです。

しかし、デフォルト(標準)での機能の差があります。
デフォルトでの状態でのSEO対策を比較するとこのようになります。

THE THORとJINのデフォルトでのSEO対策の比較

THE THORとJINのデフォルトでのSEO対策の差を紹介します。

SEO対策の比較は、メタタグで行います。
メタタグでの比較が一番わかりやすいからです。

THE THORとJINのメタタグを比較するとこのようになります。

THE THORのSEO対策(メタタグ) JINのSEO対策(メタタグ)
・titleタグ
・no index
・no follow
・no snippet
・no archive
・meta description
・titleタグ
・no index
・meta description

THE THORの方が圧倒的に充実しています。

JINに搭載されているメタタグは「必要最低限」のもので、
THE THORに搭載されているメタタグは「企業サイトでも使える機能」が搭載されています。

なので、THE THORのSEO対策の方が充実しています。

機能の比較③ ページ速度

THE THORとJINページ速度も、プラグインで実装可能なので比較してもほぼ無意味です。

しかし、プラグインを使うのが苦手な方がいますよね。

なので、紹介すると、

THE THORのページ速度:高速
JINのページ速度:遅い

と言われています。

THE THORには、Gzip圧縮や遅延読み込みなどの機能が搭載されています。

JINにはそういった機能はありませんが、プラグインを使えば実装可能です。

なので、どちらのテーマとも変わりがありません。

むしろ、無駄な機能が少ない「無料テーマ」のページ速度の方が速い場合があります。

機能の比較④ AMPとPWAの搭載

AMPとPWAというGoogleも推奨している機能があります。

この2つの機能は、直接SEOの評価に関わらないといわれています。
しかし、搭載されていることで、

・リピート率が上がりやすくなる
・ファンが付きやすくなる
・ページ速度が速くなりやすくなる

といったメリットがあります。
一方で、AMPには「機能が制限される」というデメリットがあるので、注意してください。

THE THORにはAMPとPWAの両方が搭載されています。
一方のJINは、AMPとPWAは搭載されていません。

AMPとPWAもプラグインで実装できないことはないですが、

専門知識がある程度必要で「テーマとの相性もある」ので、標準実装されているのが理想的です。

その点、THE THORには両方の機能が標準実装されているので、理想的なテーマといえます。

機能の比較⑤ 操作性

機能の比較をしても差が見えてこない。
しかし、有料テーマには「デザイン・カスタマイズ性」が高いというメリットがある。

じゃあ、操作性はどうなのか?

実は、有料テーマは使いこなすのに時間がかかります。
それは、機能が充実しているからです。

有料テーマにはプラグインと同等の機能が搭載されているので機能が豊富です。
なので、プラグインが苦手な方にはおすすめです。

しかし、機能が充実しすぎていて使いこなすのに時間がかかってしまいます。

プラグインと同等の機能が搭載されているのはメリットですが、
使いこなすのに時間がかかってしまうのはデメリットです。

機能の比較⑥ デザイン性

有料テーマの機能はプラグインで実装できる。
しかし、デザインはプラグインでの実装はできません。

なので、THE THORのデザイン・JINのデザイン。
それぞれがテーマの「独自性」になるのです。
THE THORとJINのデザイン性は高いのか?

それが気になりますよね。

結論から紹介すると、「デザイン性は高い」です。

無料テーマのデザインは「自力でカスタマイズするのが前提」のテーマがほとんどなので、シンプルでデザイン性が低いものが多いです。

しかし、THE THORとJINには、それぞれ「デザインの着せ替え」があります。

なので「自力でのカスタマイズをしなくていい」というメリットが。

そして、初心者でも簡単におしゃれで見やすいサイトを作ることができるのです。

専門知識が必要なカスタマイズを誰でも簡単にできるのは、THE THORとJINの強みと言えますよね。

機能の比較⑦ カスタマイズ性

また、THE THORとJINの強みである「デザインの着せ替え」は、たくさんのテンプレートが用意されています。

THE THOR:9種類
JIN:11種類  の無料テンプレートが用意されているので、カスタマイズ性がとても高いといえます。

「1からどれだけカスタマイズできるか」というのもカスタマイズ性ですが「カスタマイズをどれだけ短縮できるか」もカスタマイズ性ですよね。

「「もし、デザインの着せ替えテンプレートが自分の好みに合わなかったら」」

と、思いますよね。

しかし、カスタマイズ性が高いテーマなので

「ダッシュボード → カスタマイズ」から、細かいパーツのカスタマイズができます。

つまり、だれでも簡単におしゃれで見やすいを作れる。
それが、THE THORとJINの強みです。

機能の比較⑧ アフターサポートについて

デザイン性・カスタマイズ性も重要です。
それが、有料テーマの魅力ですから。

しかし、アフターサポートも重要な要素です。

SANGOなど、有料テーマには「サポートがないテーマ」もあります。

サポートがないと「不具合が起きた場合」や「テーマに関する疑問点」を解決するのに時間がかかってしまいます。

THE THORとJINは、サポートがあるテーマです。

THE THORのサポートは、

インストール前のサポート インストール後のサポート
メールサポート 会員フォーラム

となっています。

JINのサポートは「会員フォーラム」でのサポートになっています。

なので、サポート面もTHE THORの方が充実しているといえます。

デザイン性・カスタマイズ性が高く、安心にサイト・ブログ運営したい方にはTHE THORがおすすめです。

JINはこちらのボタンから購入できます。

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

THE THORとJINのメリット・デメリットの比較

THE THORとJINのメリット・デメリットを紹介します。

機能に関するメリット・デメリットについての比較は、プラグインを入れる前の「デフォルト」での状態で比較したものになります。

THE THORとJINのメリット・デメリットを比較するとこのようになります。

JINのデメリット

JINのメリット・デメリット

JINのデメリットは、3つあります。
プラグインで解消できるものもあれば、できないものもあります。

JINのデメリットは

・サポートの充実度
・メタタグの充実度
・目次の搭載

この3つがデメリットになります。

THE THORよりサポートが充実していない

JINはTHE THORよりサポートが充実していません。

THE THORはメールサポートと会員フォーラムでのサポートがありますが、

JINのサポートは「会員フォーラムのみ」です。

THE THORのメールサポートは、テーマインストール前までになりますが、

テーマのインストールができなければ話になりませんよね。

JINのサポートは、会員フォーラムでのサポートです。

なので、THE THORのサポートの方がJINのサポートより優しいといえます。

THE THORよりメタタグが充実していない

JINはTHE THORよりメタタグが充実していません。

JINのメタタグは「個人ブロガーにとって必要最低限のものが搭載されている」ので、無駄がないといえばそれまでですが、

メタタグが充実していて損はしません。

THE THORには「no archive」といったメタタグも搭載されています。

なので、THE THORに比べるとJINのメタタグは弱い、といえます。

JINには目次機能がない

JINには目次機能が標準搭載されていません。
なので、プラグインを入れる必要があります。

目次は、読者が内容を把握するために必要不可欠なものです。

また、自分自身がリライトするときに内容をすばやく把握するために必要なものです。

なので、目次が搭載されていないのは大きなデメリットといえます。

目次がないことで、読者が内容を素早く把握できずに「離脱」してしまったら意味がありません。

なので、やはり目次が標準実装されていないのはデメリットです。

JINのメリット

JINのメリットを紹介します。

JINのメリットは2つあります。

・デザインの着せ替えがある
・値段が安い

この2つがJINのメリットです。

デザインの着せ替えがある

THE THORにもありますが、JINにもデザインの着せ替えがあります。

そして、デザインの着せ替えのテンプレートが11種類と豊富です。

なので、専門知識がなくても簡単におしゃれで見やすいサイト・ブログを作ることができます。

通常のカスタマイズは、CSSやJavaScriptといったカスタマイズの専門知識が必要になります。

しかし、JINやTHE THORはそういった知識がなくても、カスタマイズができるのです。

THE THORより値段が安い

そして、JINはTHE THORより値段が安いです。

THE THOR:16,280円(税込)
JIN:14,800円(税込) と、1,480円の差があります。

カスタマイズ性・デザイン性が充実していて値段が安い。
とてもいいテーマです。

しかし、値段が安い分サポートが弱かったり、目次がなかったりします。

メリットとデメリットが五分五分なテーマです。

これが、JINのメリット・デメリットです。

JINはこちらのボタンから購入できます。

THE THORのデメリット

THE THORのメリット・デメリット

次に、THE THORのメリット・デメリットを紹介します。

まずは、THE THORのデメリットの紹介です。
THE THORには、機能が充実しているが故のデメリットがあります。

・キャッシュが強すぎる
・慣れるのに時間がかかる

この2つのデメリットがあります。

変更内容の反映に時間がかかる

キャッシュが強いのがTHE THORの良いところです。

キャッシュが強いおかげで、THE THORはページ速度の高速化を実現できています。

が、しかし。

キャッシュが強いので、デザイン・記事などを変更した内容の反映に時間がかかってしまいます。

キャッシュが強いのは、ページ速度の高速化につながるのでいいことなのですが、変更しても反映に時間がかかるのはデメリットですよね。

なので、必要に応じて「ブラウザキャッシュ」設定を変更しましょう。

ブラウザキャッシュの設定変更はボタン1つでできます。

使いこなすのに時間がかかる

THE THORは、機能がとても豊富なテーマです。

なので、THE THORの機能「すべてを」使いこなすのに時間がかかります。

1カ月ほどで、慣れてきますが、
初見の状態だと、操作が難しく感じる方が多いと思われます。

デザインのカスタマイズは着せ替えですぐにできるので、大したデメリットではないですが、

サクッと操作したい方にはデメリットになります。

THE THORのメリット

THE THORのデメリットを紹介してきました。
つぎに、THE THORのメリットを紹介します。

THE THORは、機能性・デザイン性・カスタマイズ性が高いテーマなので、メリットがとても多いです。

そんななかで紹介するメリットはこちらです。

・デザインの着せ替えがある
・ページ速度が高速
・メタタグ・サポートが充実している

この3つに絞らせていただきました。

THE THORにはデザインの着せ替えがある

THE THORにも、JINと同じくデザインの着せ替えがあります。

無料テンプレートが9種類用意されていて、カスタマイズの時間が大幅に短縮できます。

カスタマイズというと、時間がかかって面倒くさい印象があるかと思います。

しかし、THE THORはデザインの着せ替えでカスタマイズできるので、面倒くさい作業が大幅に省けます。

そして「見出しのデザイン」や「メインカラー」「リンクカラー」なども、専門知識がなくても簡単に自分好みにできるので、

カスタマイズが苦手な方におすすめです。

THE THORはページ速度が高速

THE THORはページ速度が高速です。

正確にいうと、高速化する機能が充実しています。

・Gzip圧縮
・CSS・画像遅延読み込み
・html圧縮
・ブラウザキャッシュ など。

そういった機能が搭載されているので、ページ速度を高速化することができます。

ページ速度は、2021年からSEOの評価に深く関わってきます。
なので、高速な方がSEOでは有利になるのです。

その点、THE THORは高速化できる機能が搭載されているので、SEO対策がばっちりです。

THE THORはメタタグ・サポートが充実している

THE THORはメタタグとサポートが充実しています。

メタタグは、titleタグを含めると6種類です。

THE THORのメタタグ
・titleタグ

・no index

・no follow

・no snippet

・no archive

・meta description

このように「メタタグが充実」しているので、ほとんどの場面でメタタグに不便せず、SEO対策のプラグインが不要になります。

THE THORはJINよりサポートが充実している

THE THORはJINよりサポートが充実しています。

THE THORは「メールサポート+会員フォーラム」でのサポートがあります。

WordPress初心者の方でも簡単にテーマをインストールできるように、インストール前まで「メールサポート」があります。

その後は、回答が速い「会員フォーラム」でのサポートです。
THE THORはJINより1,480円高いですが、サポート・メタタグ・カスタマイズ性などが充実しています。

これが、THE THORのメリット・デメリットです。

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

THE THORのJINの比較:まとめ

THE THORのJINの比較:まとめ

THE THORとJINの比較を紹介してきました。

THE THORの機能もJINの機能もプラグインで実装可能です。
なので、プラグインを入れてしまえば機能に差はありません。

JINの方が1,480円値段が安いです。
JINは、メタタグとサポートが弱いですが、着せ替えの種類が多いです。

プラグインを入れれば、すごく便利なテーマになります。

ですが、プラグインを入れなくでも充実しているのは「THE THOR」です。

・デザインの着せ替え
・メインカラー・リンクカラー・背景色の変更
・見出しのデザインの変更

など、デザインに関することが充実していて、

THE THORはサポート・機能も充実しています。

なので、デザインのカスタマイズを大幅に短縮して「稼ぎたい」なら、

デザイン性が高く、機能やサポートも充実しているTHE THORをおすすめします。

有料テーマで周りのブロガーと差をつけてみませんか?

JINはこちらのボタンから購入できます。

THE THORはこちらのボタンから購入できます。

ページの表示速度が速く、Googleが推奨している機能が搭載されていて徹底的なSEO対策がされているテーマ「THE THOR」。そんなテーマであなたも収益化を加速させてみませんか?

THE THORの購入はこちらのボタンからできます。