アイキャッチ画像

STORK19とAFFINGER5の比較を紹介!【有料テーマの最大の魅力は…!!】

あなたが思う有料テーマの魅力とは。

と問われたときに、

・SEO施策の充実度
・機能が充実している

と思い浮かべる方が多いでしょう。

有料テーマを購入したいと思う方はこの2つを重視しがちです。

ですが、機能やSEO施策は「プラグイン」で実装できるので、大きな特色にはなりません。

では、有料テーマの魅力はいったい…。

STORK19とAFFINGER5の比較を紹介しながら有料テーマの魅力についても紹介して行きます。

STORK19とAFFINGER5のデザイン性の比較

STORK19とAFFINGER5のデザイン性の比較

有料テーマの魅力は「SEO」や「機能」と思っている方が多いです。

あなたもその一人ではないですか?

確かに、有料テーマのSEO施策は無料テーマに比べるとしっかりしている面もあります。

しかし、無料テーマと比較したときにもっと特色が出る部分があります。

それが、デザイン性です。

有料テーマは無料テーマと比べるとデザイン性が高いテーマがとても多いです。

では、STORK19とAFFINGER5はどうなのか。

STORK19のデザインについて

STORK19のデザインは、有料テーマの中ではシンプルな部類に入ります。

シンプルですが、おしゃれなテーマです。

レスポンシブ対応デザインなので、SEOの評価を受けやすくなっています。

STORK19は、ヘッダーやサイドバーなどの変更オプションが多いテーマなので、カスタマイズはしやすいテーマです。

が、STORK19はAFFINGER5とは違い「着せ替え」がないので、

AFFINGER5と比べるとカスタマイズに時間がかかってしまいます。

シンプルかつおしゃれなテーマで、
レスポンシブ完全対応デザインを求めている方におすすめです。

STORK19はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ「STORK19」

AFFINGER5のデザインについて

AFFINGER5のデザインもおしゃれです。

しかし、使っているユーザーが多い = 人気なテーマなので

「デザインが被りやすくなる」という弱点があります。

STORK19もデザインが被りやすくなりますが、
AFFINGER5の方が断然デザインが被りやすくなります。

しかし、AFFINGER5には「デザインの着せ替え」があるので、カスタマイズの時間を大幅短縮できるのが魅力です。

「「デザインのカスタマイズには時間がかかる。」」

というイメージがある方が多いと思いますが、

AFFINGER5はSTORK19よりも大幅な時間短縮ができるので、

記事の執筆やブログの分析に時間を割きたい方におすすめです。

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

STORK19とAFFINGER5のSEO施策について

STORK19とAFFINGER5のSEO施策について

無料テーマと有料テーマの違い、有料テーマの特色は「デザイン」です。
が、SEO施策も違いがあります。

無料テーマと有料テーマのSEO施策を比較しても、
有料テーマ同士のSEO施策を比較しても、差が出ます。

では、STORK19とAFFINGER5を比較すると…。

STORK19のSEO施策

STORK19はAFFINGER5に比べると、デフォルトの状態ではSEO施策が弱いです。

STORK19は「SEO系のプラグイン」が必要になるからです。

titleタグは実装されています。

しかし「meta robots(no index等)」は実装されていません。

もちろん、SEO系のプラグインを導入すればAFFINGER5との差を縮めることができますが、

SEO系のプラグインはページ速度を遅くする原因となり得るので、

STORK19のSEO施策はAFFINGER5より弱いといえます。

ページ速度もSEOの評価に関わってきます。

なので、プラグインの導入は最小限にとどめるのがベストです。

そういう面で見ても、STORK19のSEO施策はやや弱いといえます。

AFFINGER5のSEO施策

AFFINGER5のデフォルトのSEO施策はSTORK19より充実しているといえます。

・SEO系のプラグインの導入が不要
・AMPが搭載されている

というのが理由です。

AMPは、Googleが推奨している機能で、
機能の一部を制限する代わりにページ速度を速くする機能です。

AMPが搭載されているから、SEOに強い。
というわけではない
ですが、

AMP機能はページ速度を高速化することができるので、
SEOの評価を上げやすくなります。

また、ページ速度を遅くする要因の「SEO系のプラグイン」も不要なので

AFFINGER5はSTORK19よりもページ速度を速くすることができます。

STORK19とAFFINGER5の比較【機能編】

STORK19とAFFINGER5の比較【機能編】

ここまで、有料テーマ(STORK19とAFFINGER5)の特色を紹介してきました。

ここからは、STORK19とAFFINGER5の機能の比較を紹介していきます。

値段・用途・サポートなどなど、
STORK19とAFFINGER5の機能の魅力を紹介します。

比較その① 値段

STORK19とAFFINGER5の値段を比較します。

STORK19は有料テーマの中でも値段が安い部類に。
AFFINGER5はSTORK19と比較すると値段が高いですが、比較的安い部類に入ります。

STORK19とAFFINGER5の値段は

STORK19 AFFINGER5
11,000円(税込) 14,800円(税込)

となっています。
値段の差は、3,800円です。

STORK19とAFFINGER5のコスパの比較

STORK19とAFFINGER5の値段の差は3,800円です。

では、コスパがいいのはどちらか。

STORK19よりAFFINGER5の方が若干ですがコスパがいいです。

その理由として、

STORK19はテーマの使いまわしができないが、AFFINGER5はテーマの使いまわしができるからです。

STORK19は1度購入しても、複数サイトでの利用(使い回し)ができません。

しかし、AFFINGER5は1度購入すれば、複数サイトでの利用(使い回し)ができます。

使い回しをできた方がコスパがいいですよね。

STORK19の値段はAFFINGER5より安いですが、コスパはAFFINGER5のいいことになります。

比較その② SEO施策

SEO施策については、すでに紹介しましたが

重要なことなので、もう1度紹介します。

STORK19とAFFINGER5のSEO施策はこのようになっています。

STORK19 AFFINGER5
titleタグ
meta robots ×
SEO系のプラグイン 必要 不要
ページ速度 比較的速い 速い

デフォルトの状態では、STORK19のSEO施策よりAFFINGER5のSEO施策の方が充実しています。

この差はプラグインの導入で埋めることができますが、
SEO系のプラグインは重いので、ページ速度を下げます。

なので、STORK19とAFFINGER5を比較すると、

デフォルトの状態のSEO施策は、AFFINGER5の方がSEO施策が充実しているといえます。

比較その③ 用途

用途、といわれてもピンとこないと思いますが、

趣味ブログ向けか、アフィリエイト向けか、ということです。

有料テーマは、テーマによって用途が異なります。
なので、あなたのブログ運営にあった用途のテーマを選ぶ必要があります。

STORK19とAFFINGER5の用途を比較するとこのようになります。

STORK19 AFFINGER5
趣味ブログ向け 趣味・アフィリエイト向け

AFFINGER5は、多くのアフィリエイターに人気のテーマです。

その理由として、カスタマイズの時間短縮ができSEO施策が充実しているからです。

STORK19は、アフィリエイト向けというより「趣味ブログ向けのテーマ」です。

機能の充実度も関係してくるのですが、
AFFINGER5とは大きく違う要因があるのです。

それは、さきほども紹介した「テーマの使いまわし」にあります。

比較その④ 複数サイトでの利用

STORK19とAFFINGER5の大きな差。

それは、SEO施策でもデザイン性でもなく、
「テーマの使いまわし = 複数サイトでの利用」にあります。

STORK19は複数サイトでの利用ができません。
一方、AFFINGER5は複数サイトでの利用が可能です。

「アフィリエイトで稼ぐ」となったときに、複数サイトを運営することが多いです。

なので、複数サイトでの利用ができるテーマは「アフィリエイト向け」

複数サイトでの利用ができないテーマは「趣味ブログ向け」といわれます。

そういった理由から、STORK19とAFFINGER5では用途が異なるのです。

しかし、1サイト運営でアフィリエイトをやるなら「STORK19でも十分稼げる」ので、

値段が安く機能もある程度充実しているSTORK19もおすすめです。

比較その⑤ 専用プラグインの有無

有料テーマの中には、テーマ専用のプラグインがある場合があります。

STORK19とAFFINGER5には専用プラグインがあるのか。

STORK19には専用プラグインがありません。
AFFINGER5には専用プラグインがあります。

しかし、AFFINGER5の専用プラグインは有料で、すべてそろえると「96,000円ほど」かかります。

専用プラグインがあることで、収益化を加速させやすくなりますが
有料のプラグインなので、必要なければ導入しなくてもいいかと思います。

比較その⑥ AMPの搭載

AMPはGoogleも推奨している機能です。
そんな機能がSTORK19とAFFINGER5には搭載されているかを比較します。

AMPは、Googleが推奨している機能で、
機能の一部を制限する代わりにページ速度を速くする機能です。

AFFINGER5にはAMPが搭載されていて、
STORK19にはAMPが搭載されていません。

なので、AFFINGER5の方がおすすめです!とは一概には言えません。

AMPを使うことで機能の一部が制限されます。
なので、機能が制限されたくない方はAMPを使いません。

なので、AMPを使わない方にはSTORK19もAFFINGER5もおすすめできるのです。

STORK19はブログ運営で必要な機能が実装されていて、
AFFINGER5はブログ運営で必要な機能+αが実装されています。

なので、多くの機能を使いこなせない方にはSTORK19をおすすめします。

比較その⑦ CTA・LP機能

アフィリエイトで稼ぎやすくなる機能である「CTA」と「LP」

この2つの機能のうち、当ブログではCTAを使っています。

STORK19とAFFINGER5のうち、アフィリエイト向けなのはAFFINGER5です。

なので、AFFINGER5のみに実装されている。

というわけではなく、

STORK19とAFFINGER5の両方にCTA・LP機能が実装されています。

なので、趣味ブログ向けのSTORK19でも稼ぐことは可能になるのです。

比較その⑧ サポート

最後にサポートの比較です。

有料テーマのサポートは、

・メールサポート
・会員フォーラムサポート などがあります。

有料テーマによってはサポートがないテーマもありますが、
STORK19とAFFINGER5にはサポートがあります。

STORK19とAFFINGER5のサポートは、

STORK19 AFFINGER5
メールサポート 会員フォーラム

となっています。

サポートがあるので、疑問点などを解決するのにそこまで時間がかかりません。

疑問解決に時間がかからないのは大きな魅力ですよね。

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

STORK19はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ「STORK19」

STORK19とAFFINGER5の比較:まとめ

STORK19とAFFINGER5の比較:まとめ

STORK19とAFFINGER5の比較を紹介しました。

まとめると、

STORK19は値段が安く、趣味ブログ向けだが
「CTA・LP機能」が搭載されているので稼ぐことができる。

弱点として、複数サイトでの利用ができない点がある。

AFFINGER5は、STORK19より値段が高いが、
SEO施策や着せ替えなどの機能が充実している。

そして、CTA・LP機能などの稼ぐための機能が実装されている。

という風になります。

STORK19は1サイト運営で稼ぐことを考えている方におすすめです。

AFFINGER5は複数サイトで稼ぎたい方におすすめです。

どちらのテーマも機能が充実していてコスパがいいテーマです。

自分にあったテーマで、ライバルと差をつけてみませんか?

AFFINGER5はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

STORK19はこちらのリンクから購入できます。
WordPressテーマ「STORK19」

「PVが伸びやすいテーマ」として知られているAFFINGER。SEO対策はもちろん、専用プラグイン(有料)なども充実しているテーマであなたも収益化してみませんか?

AFFINGER5の購入はこちらのボタンをクリックしてください。